EXO D.O.(ド・ギョンス)、刑事とつかみ合い…クレイジーな目つき「真剣勝負」

アイドルグループEXOのD.O.(ド・ギョンス)が刑事と激しく対立する。
KBS 2TV新水木ドラマ「真剣勝負」は、富と権力が作った聖域、そしてその中に住む悪の群れまで痛快に叩き潰す「不良検事アクション捜査劇」だ。
D.O.は劇中検察の歴史に長く記憶される後にも先にもない異端児でありクレイジーな検事ジン・ジョン役で新しい演技にチャレンジする。特にジン・ジョンは正攻法よりは奥の手を、定番よりは小細工を、誠実さよりは不良性で汚職にまみれた権力者を処断するとともに、弱者の立場に立って「目には目を、歯には歯を」式で悪人たちに十倍にして返す痛快さを与え、もどかしくて辛い現実をしばらく忘れさせてくれる「超強力サイダー」をプレゼントする。


これと関連して、D.O.が取り換え不可能で比較不可能で近づきがたいセンセーショナルな「不良検事」の暴走を証明する瞬間が公開された。ジン・ジョン(D.O.)が刑事に鋭い質問を浴びせる過程で取っ組み合いになる場面。刑事と激しいつかみ合いを繰り広げたジン・ジョンは、刑事に胸ぐらをつかまれる状況でも、かえって専売特許のクレイジーな笑顔で対応したり、イ・チョルギ(ヨン・ジュンソク)をはじめとする周囲の人々が止めるとさらに意地になって突っかかる向こう見ずな姿で視線をひきつけている。

(2ページに続く)

2022.09.29

blank