ド・ギョンス(EXO D.O.)、ビリなのかヒーローなのか…「真剣勝負」60秒に収めた本編予告

KBS 2TV新水木ドラマ「真剣勝負」は富と権力が作った聖域、そしてその中に住む悪の群れまで痛快に叩き潰す「不良検事アクション捜査劇」だ。何よりNetflixシリーズ「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」の深い演出で好評を受けたキム・ソンホ監督とドラマ「スケッチ~神が予告した未来~」を共同執筆したイム・ヨンビン作家が初めて意気投合した。


これに関連して28日、「不良検事」チン・ジョン(ト・ギョンス)がスペクタクルで痛快な喜びを放った本編の予告編が公開された。まず、意味深長な目つきのチン・ジョンが走り、ぶら下がり、キックをするなど懲らしめるために必死な中で「ただ楽に生きよ。他人のように。じたばたしてみても変わることは無い」と静かに語るパク・ジェギョン(キム・サンホ)の助言が鳴り響く。チン・ジョンは「検事の義務は悪い奴らを捕まえることです」と検事としての信念を込めた使命感を見せる。

(2ページに続く)

2022.09.28

blank