ヒチョル(SUPER JUNIOR)、「親しい人に貸したお金だけでも外車1台分」と告白


グループ「SUPER JUNIOR」のヒチョルが親しい人に貸したお金を公開した。

23日午後に放送されたケーブルチャンネルKBS Joy「20世紀ヒットソング」では、「一度聴いたら止まらないフックヒットソング」4位に、イ・ジョンヒョンが去る1999年に発表した「Change」が選ばれた。

これにキム・ミナが、ヒチョルに「人生で裏切られた思い出があるか?誰かにお金を貸して返してもらわなかったとか」と尋ねた。

するとヒチョルは「僕は貸したお金を…恐らくシンドンさん以外からは返してもらったことがないと思う」と答えた。

これを聞いたキム・ミナは「元々返してもらう気がない?」と理解不能という反応を見せ、ヒチョルは「違う。僕が確かに感じるのはお金を貸したら、お金を失うだけでなく人も失う。本当に」と打ち明けた。

ヒチョルは続いて「僕が親しい人たちに少しずつ貸したお金を合わせれば、外車1台くらい」だと告白し、さらに驚かせた。

一方、「20世紀ヒットソング」は大韓民国の歌謡史がそのまま盛り込まれたKBSのオールドKPOPプログラムを召喚して再解釈し、大衆が望むニュートロ歌謡の渇きを解消する新概念ニュートロ音楽チャートショーだ。

WOW!Korea提供

2022.09.24

blank