ZICOがプロデュースした「セッピング」、着々とランクアップしてチャート1位、底力見せる


歌手ZICO(ジコ)が"チャートキング"を立証した。

さる6日に発売されたケーブルチャンネルMnet「Street Man Fighter」のミッション曲「セッピング」(Prod.ZICO、Feat.Homies)が、23日午前1時、Genieリアルタイムチャートで1位になった後、正午現在トップをキープしている。

この曲は去る6日午前8時にGenieリアルタイムチャートの52位にランクインした後、7日午前9時に10位、12日午後11時に5位を記録した。こうして着々とランクアップしてきた「セッピング」は19日午後8時に3位、20日午前7時に2位に、そしてついに1位になった。

「セッピング」はMelon「トップ100」でもトップ目前だ。7日午前8時に51位で始まり、12日午後2時に10位、14日午前8時に5位、20日午前8時に3位になり、午後5時から23日正午現在まで2位をキープしている。

ZICOがプロデュースした「セッピング」は各種デイリーチャートでも驚くような成績を上げている。この曲は21日、Melon、Genie、Bugsのデイリーチャートでそれぞれ2位、3位、3位を記録している。これはガールズグループブームの最近の音源チャートの中で成し遂げた成果であり、改めてZICOの音源パワーを実感させる。

ZICOは去る14日、自身の個人SNSアカウントに「セッピング」のダンスチャレンジに挑戦した映像を公開し、「セッピング」のチャート上昇に感謝を表した。今回のダンスチャレンジは「SEVENTEEN」ホシ、カンダニエル、「NCT」ジソン、「ITZY」イェジとリュジン、ダンサーAIKI、コメディアンのキム・ヘジュン、ユ・セユンらが参加してブームを起こしている。

WOW!Korea提供

2022.09.23

blank