パク・ボゴム、グラビア撮影の思い出を振り返る…”記憶してくれてありがとう”

俳優パク・ボゴムがグラビア撮影の思い出を振り返った。
パク・ボゴムは15日、公式SNSに「I Remember You, #EIDER 私を憶えていてくれてありがとうございます! #EIDERとの思い出を加える➕」という文と写真を掲載した。

写真には、異国的な建物の前にダウンのロングジャケットを着てたたずむパク・ボゴムの姿が写っている。髪の毛を長く伸ばしたパク・ボゴムは、静かに物思いにふけるような眼差しで視線をくぎ付けにしている。また別の写真では、カモメが飛び交う中で湖を見つめいている姿や、半そでTシャツで海の中を歩いている様子などが収められている。誕生日に大きな花束を受け取って嬉しそうな表情のパク・ゴボムの姿も印象的だ。

これを見たネットユーザーは、「EIDERと共に光り輝くボゴムさんをこれからも応援してます。日本にも会いに来てください」「いつも記憶して共にします。毎日毎日幸せな主人公になってほしいです」「これからもずっと... 記憶して応援します。長髪のボゴムさんも素敵です」などの反応を見せた。
一方、パク・は現在、TVINGオリジナルバラエティ番組「青春MT~Re:メンバーアゲイン~」に「雲が描いた月明り」のメンバーと共に出演中だ。

2022.09.15

blank