≪韓国ドラマNOW≫「シスターズ」3話、パク・ジフの意外な真実が明らかになる=視聴率5.6%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

10日に放送されたtvNドラマ「シスターズ」3話(視聴率5.6%)では、金と欲望に対して違う正義で衝突する三姉妹の様子が描かれた。

ヒョンミン(オ・ジョンセ)は死亡した。病院に駆けつけたドイル(ウィ・ハジュン)はインジュ(キム・ゴウン)に裏金に関する内容を除いて嘘の証言をするように説明した。ドイルはファヨン(チュ・ジャヒョン)がインジュに金を渡した事実まで知っていた。それをヒョンミンの仕業にしようとし、インジュを無条件にかばってやると約束した。

事故後、インジュの心は恐怖にあふれた。全てをやめようと決心した時、ファヨンの最後の手紙に書かれていた「いじめクラブ」の会員であり、オーキッド建設の代表サンウ(イ・ミヌ)に会うため、精神科病院を訪れた。サンウは20億の悩みを打ち明けるインジュに意外なプレゼントをした。それはヒョンミンが作った裏金帳簿の原本だった。ところがそれはすぐにドイルに見つかった。ドイルは、サンウがジェサン(オム・ギジュン)との権力争いに負けて病院にいるのであり、帳簿をくれた理由もインジュを利用して裏金が流れていく最終目的地であるジェサンを苦しめるためだと言った。続けてドイルは、“同業”を提案した。選挙投票日が近づくにつれ、帳簿の価値が上がるだろうから適切な価値での協力のため、自分が必要だとアピールした。そしてインジュを“ゲームチェンジャー”と称した。インジュはそれを受け入れ、二人の協力が始まった。

一方、次女のインギョン(ナム・ジヒョン)はインジュが隠していた現金を見つけた。インギョンは「泥棒」と言って非難したが、インジュは金がなくて治療も受けられずに死んだ妹の話をした。

また、イネ(パク・ジフ)は友人ヒョリン(チョン・チェウン)の家で一晩を過ごした。家の片隅に置かれた人形の家に心を奪われていると、ジェサンが現れた。ジェサンは、イネが自らヒョリンに自分の絵で出品するように言った理由を聞くと、イネは「それを描いている時はヒョリンだった」と答えた。それを聞いて自分と似たような欲望と特別さを感じたジェサンは、「君もできるか?地球上で一番愛してくれている人を裏切ること」と冷ややかな選択肢を突きつけた。

WOW!Korea提供

2022.09.12

blank