≪韓国ドラマNOW≫「インサイダー」11話、カン・ハヌルが裏金を奪うのに成功する=視聴率2.9%、あらすじ・ネタバレ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

youtube動画:「インサイダー」メイキング



13日に放送されたJTBCドラマ「インサイダー」11話(視聴率2.9%)は、細かい設計でゴールドマンカジノの裏金を勝ち取ったヨハン(カン・ハヌル)の様子が描かれた。

ヨハンはジュン(ホ・ドンウォン)の目を避けて無事にトリックを成功させた。60億ウォンにVIPルームまで奪われると、ジュンは自分以外の全ての人がグルだと気付いた。ゲームを中断させたジュンは、ディーラーを人質に取り、刃物まで振り回した。その間、スヨン(イ・ユヨン)は準備してきた拳銃でジュンを狙い、裏切りに泣き叫ぶジュンに一撃を加えると共に「言葉で言えば警告だと思え」というジュンの脅迫をそのまま返した。

負傷したジュンを背にしてヨハンとスヨンはカジノの職員に扮し、VIPルームを出てきた。スヨンは停電に乗じて人の目を避けてカジノを脱出したが、ヨハンはファ(チョン・マンシク)がいるトイレに入っていった。すでにヨハン側でサンギ(オ・テギョン)はもちろん、スミン(キム・ジナ)まで奪われたことを知っていたファは、すぐにヨハンのところに駆けつけ、取っ組み合いになった。ところがすぐに力なく倒れたファ。ヨハンが準備しておいた麻酔薬を使ったのだった。マヒしたファが見ている前でヨハンはファの携帯電話を持っていき、ゴールドマンカジノの口座にアクセスした。3000億ウォンの裏金が入っている口座だった。続けてヨハンは、この裏金全額を“ウ・ミンホ”名義の海外法人口座に送金して去っていった。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.07.14

blank