≪韓国ドラマNOW≫「インサイダー」9話、カン・ハヌルが新たな戦いをセッティングする=視聴率2.8%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

6日に放送されたJTBCドラマ「インサイダー」9話(視聴率2.8%)は、新たな戦いをセッティングするヨハン(カン・ハヌル)の様子が描かれた。

ヨハンはミンホ(キム・ミンスン)が韓国に来てからダルス(イェ・スジョン)の死を目撃したところまでの全ての真実を知った。ヨハンが注目したのはソンオ(カン・ヨンソク)どうやって刑務所の外に出ることができたのか、だった。ウォンボン(ムン・ソングン)の力が働いたと思ったヨハンは、ソンオがダルスを殺したのも理由は分からないがウォンボンの命令だという結論に至った。ヨハンは一連の事実をスヨン(イ・ユヨン)に伝え、肉を与えて骨を取るというやり方で新たな復讐を企てた。ソンジュ刑務所のハウスにジェソン(カン・シンヒョ)が侵入できるようにしたことが始まりだった。いくらウォンボンでも刑務所がひっくり返った状況では使いを送ることはできない点を狙ったのだ。そうして焦った状況で出所日まで残り少ないヨハンが現れて助けを求めたら、ウォンボンもその手を握らざるを得ないというのが、ヨハンの計算だった。これは少しの誤差もなく当たった。そうやってヨハンはウォンボンを新たなゲーム盤に座らせるのに成功した。

ヨハンは本来の出所日に合わせて刑務所を出た。すぐにウォンボンからの命令が来た。ウォンボンが殺せと言ったのは、ミンホの父サンギだった。また彼はジュン(ホ・ドンウォン)&ファ(チョン・マンシク)兄弟がカジノで稼いだ金を選択する技術者でもあった。そんなサンギを完全に消すことによって、兄弟を窮地に立たせてゴールデンカジノを取りかセスまでがウォンボンの野望だった。ヨハンはボンチョル(ホン・ソジュン)と共にサンギを追跡した。二人はサンギを気絶させて野山に連れて行き、ボンチョルはヨハンに刃物を差し出して後のことを指示した後にその場を去った。翌日、ニュースでサンギの死亡を知ったビョンウク(ホ・ソンテ)とサンウク(パク・ソングン)は混乱した。ジュン&ファ兄弟の味方だった彼らに向かってくる今の状況はうれしいものではなかった。そんな中、非常事態であることを感知した三合会議ロビイストのエニ(ハン・ボルム)までマカオから飛んできて、さらに緊張した雰囲気になった。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.07.07

blank