≪韓国ドラマOST≫「愛の温度」、ベスト名曲 「I still」=歌詞・解説・アイドル歌手


<「愛の温度」OST(サントラ)、今日の1曲>

Youtube動画:「愛の温度」OST「I still」

今回も「愛の温度」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「僕が見つけたシンデレラ」や「また!? オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)」のソ・ヒョンジンと「浪漫ドクター キム・サブ」で注目されたヤン・セジョンがタッグを組んだ作品。
29歳のヒョンスは、出会って数時間である若い青年ジョンソンから告白されてしまう。6歳も年下の男性にからかわれたと怒るヒョンスだが、次第に距離が縮まっていく。愛に対する考えが違う2人が、ぶつかり合いながら関係性に変化が出てくるストーリー。

今日の1曲は、スンヒが歌う「You are」。

<歌詞の解説>

「恋してもいいですか そっと抱きしめてもいいですか 真っ暗なこの心 星のように刻まれたあなたを
毎日歩いていた悲しい道も 心配ばかりの私の長い一日も あなたでいっぱいになって
白い光に染められていく」歌詞の最初では、ヒョンスがジョンソンへの恋に戸惑う様子が表現されている。

※サビ「幸せで夢みたいで ぐっと抑えていた涙が溢れて 春の道 描いた冬にあなたを待つ姿
この気持ちと同じだったのかな」
「一瞬咲いてすぐに散る恋でも 止まない悲しい雨になっても 愚かに引き下がったりはしない
Cause you’re my everything」サビでは、恋が叶ったヒョンスが不安な気持ちを抱えている様子がわかる。

「目を閉じてもはっきりと見える 背を向けても遠ざかったりはしない
凍りついたこの心だけを避けていった あなたという恋がやってきた」2人の出会いの様子が描かれている。

※サビのリピート

「しばらくとどまる風のように 私から去って行っても バイバイという言葉がつらい挨拶になっても
愚かに後悔なんかしないから Cause you’re my destiny」ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「私はあなたを見つめているの あなたを愛してる あなたがいなきゃ自分じゃない
あなたは知っていますか It’s you I love It’s you I love It’s you I love It’s you I love」
スンヒの女性らしい歌声と明るい曲で、ヒョンスの恋を歌い上げる。

スンヒ(本名:ヒョン・スンヒ)は、1996年生まれ。2015年にガールズグループ「OH MY GIRL」のメンバーとしてデビュー。「愛の温度」で初めてソロでOSTを担当し、その後は「ラブリー・スター・ラブリー」、「たった一人の私の味方」、「スタートアップ」などでOSTに参加している。

<ネットユーザーの反応>

「アイドル歌手が歌ってるのは知らなかった」
「2人の恋外のいい時が歌になってる」
「歌詞が2人の様子を表現してていい」
「ドラマの明るいシーンに合う曲」
「ソ・ヒョンジンが可愛かった」

「愛の温度」ではソ・ヒョンジンと、ヤン・セジョンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.07.07

blank