≪韓国ドラマREVIEW≫「私たちのブルース」7話あらすじと撮影秘話…娘の妊娠を知って大喧嘩になるクホとイングォン迫力のある殴り合いシーン=撮影裏話・あらすじ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

Youtube動画:「私たちのブルース」メイキング

今回は、ソナとドンソクのシーンから。
海に転落し病院に運ばれたソナを迎えに来たドンソク。「自殺しようとした女性は、旅館で受け入れられないってさ。行くとこあるのか」とソナに尋ねるドンソク。結局無言でドンソクの車にソナが乗り込むシーンで、扉を閉めようとしたシン・ミナだがドアにイ・ビョンホンが頭を挟まれてしまい、声を上げる。幸い大きなケガにはならず、シン・ミナは笑い崩れてしまう。

次はイングォンのシーン。
メイキングスタッフに笑顔で話すパク・ジファン。「もう商売できない。息子に子供ができたんですよ」と話す。
ホシクも現れ、娘の妊娠を知ったホシクはイングォンにつかみかかり大喧嘩にになるシーンだ。リハーサルでホシクが殴る動きをすると、「怖いなー」と叫ぶイングォン。互いに殴り合いになるが、手と顔の動きのタイミングが難しいようだ。カットがかかると抱き合う2人。その後も大喧嘩のシーンの撮影が続く。ウニが仲裁に入り何とかケンカが終わるという難しい場面だったが、撮影後には肩を組み合う2人だった。

●韓国ネットユーザーの反応●

「ドアに頭挟まれるとか面白すぎる」
「こういうハプニングあるんだ」
「シン・ミナとイ・ビョンホンキャストが豪華すぎ」
「ケンカのシーンは動きが大変そう」
「さすがプロの俳優たち」

●あらすじ●

tvNドラマ「私たちのブルース」7話(視聴率7.9%)では、ソナ(シン・ミナ)が海に落ちて衝撃に包まれるプルンの人たちの様子が描かれた。

「海に人が落ちた」という騒ぎに驚いたドンソク(イ・ビョンホン)は防波堤に立っていたソナの姿が見えなくなり、すぐに電話をかけて「人が海に落ちた。30代女性」と通報した。海女たちはすぐに海に飛び込み、ジョンジュン(キム・ウビン)は緊張しながら状況を見守った。ヨンオク(ハン・ジミン)が「見つけた」と叫び、海女たちは胸をなでおろした。ドンソクは焦りながら救急車についていき、ヨンオクは船の上にあげられたソナの応急措置をした。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.07.13

blank