≪韓国ドラマREVIEW≫「私たちのブルース」3話あらすじと撮影秘話…メインキャストからの挨拶=撮影裏話・あらすじ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

Youtube動画:「私たちのブルース」メイキング(動画4:43から最後まで)

今回は、メインキャストたちのあいさつ映像をお送りする。
撮影はチェジュ(済州)島で行われた。躍動感のある14人の登場人物たちの様子を描いたドラマになっている。

チェ・ヨンジュン:「私たちのブルース」はその名の通り、私たちの、みなさまのブルースです。つまり、みなさま方のお話だと思っていただければいいですね。それ以上の表現がないと思います。

パク・ジファン:風景は外にあって、傷は心に中にある。

チェ・ヨンジュン:さすが詩人だね。

チェ・ヨンジュン:この美しい地での心の傷が、どう癒されて立ち直っていくのか、どうやって生きていくのかを表しているドラマだと思いますね。

ぺ・ヒョンソン:こんにちは。ジョンヒョン役のぺ・ヒョンソンです。

ノ・ユンソ:ヨンジュ役のノ・ユンソです。

ぺ・ヒョンソン:すべての回で、温かい応援メッセージが込められていると感じるので、それがドラマの見どころかなと思います。

ノ・ユンソ:ある問題から逃げずに立ち向かう過程の中で、ヨンジュやヒョンの姿や父親との関係が見どころかなと思います。

ノ・ユンソ、ぺ・ヒョンソン:tvN、「私たちのブルース」

ハン・ジミン:真夏から寒い真冬まで、頑張って撮影しています。

キム・ウビン:頑張って撮影しているので、良い作品にするためにも温かい気持ちで現場では過ごしています。それがみなさまにも伝わればいいなと思います。ご期待ください。

オム・ジョンファ:ミランとウニもぜひ注目して見てください。

チャ・スンウォン:ぜひご覧ください。

パク・ジファン:共に生きる体験を、ドラマを通してしていただけたら幸いです。

シン・ミナ:「私たちのブルース」、たくさんの方に見ていただきたいです。

イ・ビョンホン:ご期待ください。

●韓国ネットユーザーの反応●

「田舎の風景は落ち着く」
「旅行に行けないからきれいな景色が見られていい」
「人生のドラマみたいで楽しみ」
「演技は俳優ばかり出てるから見たい」
「キャストが豪華すぎて見ない理由がない」

●あらすじ●

tvNドラマ「私たちのブルース」3話(視聴率7.9%)では、ハンス(チャ・スンウォン)とスニ(イ・ジョンウン)のエピソードが終わった。

 ハンスとウニは高校の時の修学旅行地である木浦に行った。高校を中退してから商売を始めたウニは旧友に会い、すっかり忘れていた夢を語った。歌手になりたかったウニも、バスケットボール選手になりたかったハンスも、貧しい家の長女、長男として生まれ、夢をあきらめざるを得なかった。二人は過去に5人で分けて食べた綿あめも、今は1個ずつ食べられるようになったと言って笑顔になった。

 そんな中、ハンスは思い切り笑えなかった。金ばかりせがんでくる弟たちや友人が憎いと愚痴を言うウニに、自分まで金を貸してほしいと言えなかったからだ。さらにゴルフをすることがもう幸せではないと娘から連絡がきて、ハンスはさらに崩れそうになった。こうしてハンスが一人で葛藤しながら苦しんでいる間、ウニは済州の友人たちからハンスが金を借りるためにうそをついたことを聞いた。

 ウニは傷つき、悔しかったが、つらい思いをしている友人ハンスを友情で包み込んだ。「商売人が商売をしていると、損をする時もある。生きていれば損する商売なんて一度や二度じゃないから、気にしないで受け取って」とハンスに2億ウォンを渡した。ハンスはそんなウニがありがたかったが、金を返して「生きてきていつも損する商売ばかりしていたお前に、今回ばかりはそうしたくない」と本音を伝えた。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.07.08

blank