≪韓国ドラマREVIEW≫「私たちのブルース」2話あらすじと撮影秘話…メインキャストからの挨拶=撮影裏話・あらすじ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

Youtube動画:「私たちのブルース」メイキング(動画2:18から4:43まで)

今回は、メインキャストたちの挨拶映像をお送りする。
撮影は済州島で行われた。躍動感のある14人の登場人物たちの様子を描いたドラマになっている。

イ・ジョンウン:1話ごとに宝石のようなシーンが多くて、平凡に暮らす私たちの姿が繊細な感情表現で演じられています。この作品の撮影が始まること自体がドキドキで意欲的になれますね。これから長い撮影という航海が始まりますが、済州でよい話を作っていけるように頑張りたいと思います。

オム・ジョンファ:今日、ミランとウニのエピソードの撮影初日だったんですが、すごく楽しかったです。ジョンウンさんと。今日は泥酔したシーンだったので(笑)難しくなかったですね。いつものように(笑)カットしてね。楽しく撮影できました。

キム・ウビン:こんにちは。パク・チョンジュン役のキム・ウビンと

ハン・ジミン:イ・ヨンオク役のハン・ジミンです。よろしくお願いします。

(ドラマの転換ポイントは?)
ハン・ジミン:キム・ウビンさんの…(笑)久々のラブストーリーの演技ですかね(笑)

キム・ウビン:ほぼ済州島で撮影しているので、みなさまにきれいな景色をお見せできると思います。こんなご時世で旅行もされたいでしょうし、映像だけでも、満足いただけたらと思います。

パク・ジファン:こんにちは。「私たちのブルース」で…(笑)チョン・イングォン役のパク・ジファンです。

チェ・ヨンジュン:こんにちは。パン・ホシク役のチェ・ヨンジュンです。よろしくお願いします。

●韓国ネットユーザーの反応●

「どうやってこのキャストたちを集めたんだろう」
「知ってる俳優ばかり出てる」
「シン・ミナとハン・ジミンの美貌がすごい」
「キャスティングは大当たりだと思う」
「済州島行ってみたくなった」

●あらすじ●

tvNドラマ「私たちのブルース」2話(視聴率8.7%)では、ハンス(チャ・スンウォン)とウニ(イ・ジョンウン)が人生で一番輝いていた青春を一緒に思い出す様子が描かれた。

同窓会で気持ちが解放されたハンスとウニは、学生時代に友人たちと遊んだ海辺に行った。ハンスはあの頃が懐かしくて目を赤くした。「あの時俺は、どんな子だった?」と聞くと、ウニは「怒るときはタフで、笑う時は温かくてかわいかった。覇気もあって、あの時はみんなそうだったでしょう」と答えた。ハンスは「貧乏が嫌でカッとしたけど、あの頃はよく笑っていたな。今みたいにつまらなくて疲れた姿ではなかった」と振り返った。

生活染みた今とは違い、ハンス少年は明るくて怖いものナシで、恐れるものがなかった。幼い自分に向き合ったハンスは、あの頃のように勇気を出して海に飛び込んでいった。ところが重い現実はハンスを押さえ付けた。海に浮かんだハンスは「ウニ、金をちょっと…」と言いかけたが、申し訳なくて大きく出てこない声はウニに伝わらず、ハンスはもう一度「二人で旅行をしよう。修学旅行で行った木浦に」と叫んだ。

金がなくてゴルフをあきらめたという娘からの連絡は、ハンスを隅に追いやった。ハンスは数百の魚をさばいて傷だらけのウニの手を見ながら、申し訳ない気持ちになり、こうして金を稼いで兄弟たちの面倒を見て来たウニがすごいと思った。複雑な心情になったハンスは、スニに妻と別居中で離婚を準備していると明らかにした。

ハンスとウニは木浦行きの船に乗った。ウニにとって修学旅行は自分の人生で一番ピークだった。修学旅行後に母親が亡くなり、ウニは学校を中退して商売を始めたのだった。ハンスは一生懸命に生きてきたウニがかわいそうでもあり感心した。「ちゃんと大人になってくれてありがとう」というハンスの心のこもった慰めに、ウニは「私はあなたに感謝している。あなたがめちゃくちゃになって現れたら、私の青春がめちゃくちゃになりそうで悲しかったと思う。ちゃんとした大人になってくれて、私の輝かしい思い出と青春を守ってくれてありがとう」と答えた。

ウニの言葉と違い、ハンスはめちゃくちゃな自分自身に泣きたかった。そしてウニに申し訳なかった。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.07.07

blank