≪韓国ドラマREVIEW≫「私たちのブルース」4話あらすじと撮影秘話…ウニの初恋を描く、高校時代の甘酸っぱいドキドキシーンから=撮影裏話・あらすじ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

Youtube動画:「私たちのブルース」メイキング

動画最初から2:36まで。

今回は、ウニの高校時代を回想するシーン。
ウニの心を大きく揺り動かした事件が発覚する。同級生のミランは、チェ・ハンスに詰め寄り、本当にウニとキスをしたのか、と噂の真偽を問いただす。そこへウニが慌ててやってくるが…。ハンスはウニの前に立ち、クラスメートたちがいる前で、「お前も嬉しかったんだろ?」とニンマリ笑う。あまりの衝撃にウニは気絶してしまう。高校時代を演じる若手俳優たちは、暑い体育館の中で撮影するのが大変そうだ。イングォン、ホシク、ハンスの3人は同級生で、それぞれ若手俳優が演じ、冷却グッズを使って暑さを乗り切っている。リハーサルも撮影も順調に進んだようだ。

次は、同じく高校時代の修学旅行の回想シーン。
ミランの子役時代を演じるヨン・シウは分厚いコートを着て「今1月なんです」と笑う。ドラマの中では夏のシーンだ。その他若手キャストたちもみんなダウンコートを着込んで撮影に臨んでいる。イングォン役のパク・サンウォンはハンスを指さし「こいつ恐ろしいやつなんですよ。怖いです。生態系の異種ですよ。背が高すぎるからバランス合わないよ」と話す。

●韓国ネットユーザーの反応●

「学生時代の回想シーン好き」
「学生時代の思い出楽しすぎる」
「同級生仲良くていい」
「若い俳優たち撮影楽しそう」
「ウニとハンスの話楽しみ」

●あらすじ●

tvNドラマ「私たちのブルース」4話(視聴率9.2%)では、海女のヨンオク(ハン・ジミン)と船長のジョンジュン(キム・ウビン)の本格的なロマンスが始まった。

済州で生まれ育ったジョンジュンは、新たにやって来たヨンオクに視線を送り続けた。ジョンジュンはヨンオクに付きまとうペ船長(ユン・ビョンヒ)を気にして、ヨンオクの家の前を守ったりもした。

ヨンオクはそんなジョンジュンに「私のことが好きなの?やめて、けがをするよ」と言って距離を置いた。そんな中、ヨンオクの提案で夜の散歩をすることになり、ジョンジュンはドキドキした。ヨンオクは2年前に済州に来る前に出会った男の話をした。ジョンジュンの気持ちを知っていながらも避けようとしたのだった。ジョンジュンも「ヨンオクさんが付き合った男は何人なんだ?あれこれ付き合った女性を僕は本当に愛することができるだろうか」と書きながら、自分の気持ちを決めようとした。

ジョンジュンが考えを整理している間、プルン村と海女の間では、ヨンオクが嘘をついて回っているという噂が広がった。電話にも出ないヨンオクを怪しく思った。さらに自ら出るのが遅かったヨンオクを退けたりもした。

そして気持ちを整理したジョンジュンは、追い出させる危機に直面したヨンオクを呼び出した。ヨンオクは落書きを見つけて「あれこれ付き合った女性を僕は本当に愛することができるだろうかという疑問への答えは決まったの?」と聞いた。ジョンジュンはためらうことなく「はい、愛せるというほうに」と答え、「付き合おう」と告白した。

今回もヨンオクは「けがするよ」と言ったが、ジョンジュンは「僕をけがさせなければいい。どうして心配をするの?」とぐいぐい押していった。

WOW!Korea提供

2022.07.10

blank