7/4に新譜発売の「ENHYPEN」、“THE 強烈”カムバックへの期待ポイント3つ

ボーイズグループ「ENHYPEN」のニューアルバム発売が2日後に迫った。

「ENHYPEN」(ジョンウォン、ヒスン、ジェイ、ジェイク、ソンフン、ソヌ、ニキ)は今月4日、3rdミニアルバム「MANIFESTO : DAY 1」を発売する。1stアルバムのリパッケージ盤「DIMENSION : ANSWER」以来約6か月ぶりにカムバックする彼らは、先月15日からきょうまで3つのコンセプトのさまざまなティージングコンテンツを披露してきた。

◇ 未来への新しいつながり

「ENHYPEN」は先月、カムバックのニュースとともに一番先に2022ロゴトレーラーを公開した。映像は「END HYPHEN, ENHYPEN」というメッセージを前面に出し、過去の方式を果敢に断ち切り、自らの意志通りに新しい未来を描いていく7人のメンバーの姿を予告した。既成の“線”と“型”を再起動することで、自分たちの方式で“つながり”の意味を拡張するという抱負が込められた。実際のニューアルバムのタイトル曲名も“ハイフン(-)”が抜けた「Future Perfect (Pass the MIC)」。

「ENHYPEN」はこれまで見せてきた“無欠点なキレのあるダンス”をワンランクアップグレードしたエネルギーあふれるパフォーマンスでグローバルファンたちを魅了する予定。シカゴドリルジャンルに合わせてトレンディな感じを生かしながらも、高難度テクニックが加えられた完成度高いパフォーマンスを見せてくれるものと期待される。

彼らのパフォーマンスは今月1日にアップロードされた新曲の最初のMVティザーを通じて電撃公開された。ティザー映像で7人のメンバーは、数十人のダンサーとともに群舞を消化した。メロディーもこれまでの「ENHYPEN」の楽曲の中で最も強烈で、彼らが披露するタイトル曲のステージとMVの本編に対する期待が絶頂に達した。

7/4に新譜発売の「ENHYPEN」、“THE 強烈”カムバックへの期待ポイント3つ
さらに成長した姿とよりいっそう強力になったパフォーマンスで再び“歴代級カムバック”を予告した「ENHYPEN」のニューアルバム「MANIFESTO : DAY 1」は今月4日午後6時に公開される。(画像提供:wowkorea)

(2ページに続く)

2022.07.02

blank