「ショー!K-POPの中心」、「IVE」が出演せずに1位で8冠…チャンミン(東方神起)やキム・ヨハン(WEi)らがカムバック


ガールズグループ「IVE(アイブ)」が1位を獲得した。

15日に放送されたMBCの音楽番組「ショー!K-POPの中心」には、IU(アイユー)の「Winter Sleep」、「IVE」の「ELEVEN」、BE’O(ビオ)の「Ciunting Stars」が1位の座をめぐり対決を繰り広げた。

その結果、「IVE」が1位を獲得した。「IVE」は番組に出演しなかった。

同日のオープニングはチョン・ダギョンの「Tell him to go」だった。チョン・ダギョンは魅惑的なまなざしで強烈なトロットを消化した。コン・ソウォンは「Some Day」でしっとりした感性トロットを聞かせた。

「Rocking Doll」は「Rocking Doll」で破格的な宇宙人の養成に変身した。「TRENDZ」は「TNT(Truth&Trust)」で強烈なサウンドとパフォーマンスを披露した。

「OnlyOneOf」 は「skinz」で成熟したピュアセクシーを見せた。「Kep1er」は「WA DA DA」で頂上に向けて飛翔するキュートな少女たちの姿をアピールした。

「woo!ah!」は「Catch the Stars」で爽やかでハツラツとした魅力を発散した。「ONEWE」は「Universe_」をバンド演奏そソフトなメロディを聞かせた。

「P1Harmony」はパワフルなエネルギーの「Do It Like This」のステージを飾った。キム・ヨハン(WEi)は「DESSERT」で致命的なほどの魅力を見せ、ソロデビューした。

キム・ジェファン(Wanna One)は「Unforgettable」でおぼろげな感性を見せ耳元を魅了した。「UP10TION」は「Crazy About You」でパワフルなパフォーマンスを披露した。

チャン・ミンホは「Right Answer」でエネルギーあふれるトロットの世界に招待した。「MOMOLAND」は「Yummy Yummy Love」でファンキーでありながらもセクシーな魅力を、チャンミン(東方神起)は「Devil」で“レジェンド”であることを証明した。

一方、同日の「ショー!K-POPの中心」にはチャンミン、「MOMOLAND」、キム・ジェファン、キム・ヨハン、チャン・ミンホ、コン・ソウォン、チョン・ダギョン、「UP10TION」、「ONEWE」、「OnlyOneOf」、「woo!ah!」、「P1Harmony」、「Kep1er」、「TRENDZ」、「Rocking Doll」が出演した。

WOW!Korea提供

2022.01.15

blank