ドラマ「ある日」のチャ・スンウォン、キャラクターポスター公開…真実を証明する三流弁護士


クーパンプレイシリーズ「ある日」が、チャ・スンウォンの爆発的な魔力が際立つキャラクターポスターを初めて公開した。

11月27日に初放送されるクーパンプレイシリーズ「ある日」(演出イ・ミョンウ、製作チョロッペムメディア、ザ・スタジオエム、ゴールドメダリスト)は、平凡な大学生から一夜のうちに殺人容疑者になったキム・ヒョンス(キム・スヒョン扮)と真実を調べない落ちこぼれ三流弁護士シン・ジュンハン(チャ・スンウォン扮)の熾烈な生存を描いた全8話のハードコア犯罪ドラマだ。「ある日」は、韓国のトップ俳優キム・スヒョン、チャ・スンウォンと「パンチ ~余命6か月の奇跡~」、「耳打ち ~愛の言葉~」「熱血司祭」などでジャンルを問わない演出力を披露したイ・ミョンウ監督が参加した作品だ。

26日、チャ・スンウォンが真実を証明する三流弁護士シン・ジュンハンに変身したキャラクターポスターが公開された。色あせたスーツとヨレヨレのネクタイ、そして一つに結んだ髪型のシン・ジュンハンがうつむいてくたびれた日常を映している。さらにあちこちに見えるアトピーの跡が、生活の苦しさを際立たせる。特に、一度も日の目を見てこなかった弁護士シン・ジュンハンとしての断片を見せたチャ・スンウォンのキャラクターポスターは、“シン・ジュンハン”という人物を脳裏に焼き付ける強烈なインパクトを残している。

何より頭の先からつま先までシン・ジュンハンになりきったチャ・スンウォンは、俳優人生で初めてノーメイクで撮影に挑み、悲惨な日常の苦しみを表現する予定だ。崩れていくのを怖がらない生活の演技とドラマの雰囲気を思いのままに翻弄するカリスマまでプレゼントして、豪快な演技スペクトラムを証明する。果たして軽犯罪ばかり扱ってきた三流弁護士のシン・ジュンハンがキム・ヒョンス事件でどんな変化を経験することになるのか、シン・ジュンハンを通して確認できるチャ・スンウォンの内面演技に、すでに期待感が増している。

製作サイドは、「チャ・スンウォンはキャラクターの多様性を際立たせる立体的な熱意を持っている俳優」とし、「『ある日』を通して、国宝級俳優チャ・スンウォンの果敢な変身と労を惜しまない熱演を確認することができる」と伝えた。

クーパンプレイシリーズ「ある日」は、11月27日土曜日に初放送される。

WOW!Korea提供

2021.10.26

blank