「インタビュー①」U-KISSジュン(イ・ジュニョン)、“「付岩洞復讐者たち」のスギョムは、練習生の時を思い出して演じた”

2017.12.17

ボーイズグループU-KISSジュン(イ・ジュニョン)は、デビュー作から主演を務めるという幸運を手にした。演技は初めてだったが、最近放送が終了したtvN水木ドラマ「付岩洞復讐者たち」で主演を務めて俳優として華麗にデビューした。

「付岩洞報復者たち」で、イ・ヨウォン、ラミーとは、ミョンセビン、そしてチェ・ビョンモなどのベテラン俳優たちと自然に息を合わせる彼を見ながら視聴者たちは、彼を新人俳優だと思っていた。そんな彼が、新人俳優である前にグループU-KISSの末っ子「ジュン」だったという事実は、視聴者を改めて驚かせた。俳優として成功した経歴を持った彼は、KBS2「THE UNIT」にも続けて出演して、いつの間にか次の成長が期待されるスターになった。「付岩洞複数者たち」で注目される俳優になるまでに、彼の過去を共に振り返った。

Q. 「付岩洞復讐者たち」がデビュー作であり主演作です。「付岩洞複数者」という作品にキャスティングされたとき、そしてイ・ヨウォンとラ・ミラン、ミョン・セビンさんなどの先輩俳優と息を合わせるということを知った時の気分はどうでしたか。

A. 最初は、「大変なことになった」と思いました。演技が初めてでもあり不安でした。今回の作品が初めてだったので、以前僕がどんな演技をしてきたのかをお見せするものもなかったので、リスクも大きかったのも事実でした。「僕のために、わけもなく作品が非難されたらどうしよう」という心配が大きくならざるを得なかったです。とても感謝で光栄ですが、ある面、準備がとても出来ていなかったので心配しました。

(2ページに続く)

 

「THE UNIT」、順位変動で「U-KISS」ジュン&ウィジンが1位に

「インタビュー」U-KISSジュン(イ・ジュニョン)、“ドラマ「付岩洞復讐者たち」は、最高の贈り物”

「THE UNIT」での、U-KISSジュンの急上昇には理由がある

「THE UNIT」U-KISSジュン、第2のミッションで個人評価1位獲得