BTS(防弾少年団)、9月のボーイズグループブランド評判1位…2位Stray Kids、3位NCT


ボーイズグループブランド評判2021年9月のビッグデータ分析結果、1位BTS(防弾少年団)、2位Stray Kids、3位NCTの順で分析された。

韓国企業評判研究所は2021年8月11日から2021年9月11日まで測定したボーイズグループブランドビッグデータ4581万 3099個を消費者の行動分析を通じてボーイズグループブランドに対する参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数を測定した。

その結果、2021年9月のボーイズグループブランド評判の30位までの順位は、BTS、Stray Kids、NCT、THE BOYZ、SEVENTEEN、BTOB、EXO、SUPER JUNIOR、SHINee、ASTRO、2PM、TOMORROW X TOGETHER、INFINITE、MONSTA X、ENHYPEN、WINNER、PENTAGON、ATEEZ、BIGBANG、SF9、VIXX、ONF、NU’EST、Golden Child、FTISLAND、TREASURE、B1A4、Block B、未来少年(MIRAE)、GOT7の順で分析された。

1位のBTSブランドは、参加指数1,747,367、メディア指数1,503,690、コミュニケーション指数1,889,991、コミュニティ指数2,489,277で、ブランド評判指数7,630,324と分析された。 8月のブランド評判指数13,098,122と比較すると41.74%下落した。

2位のStray Kidsブランドは、参加指数412,987、メディア指数643,182、コミュニケーション指数625,168、コミュニティ指数764,945で、ブランド評判指数2,446,281と分析された。 8月のブランド評判指数1,187,796と比較すると105.95%上昇した。

3位のNCTブランドは、参加指数307,086、メディア指数519,167、コミュニケーション指数514,254、コミュニティ指数1,014,912で、ブランド評判指数2,355,419と分析された。 8月のブランド評判指数2,522,776と比較すると6.63%下落した。

2021.09.11

blank