≪韓国ドラマOST≫「サムマイウェイ~恋の一発逆転!~」、ベスト名曲 「Dumbhead」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」OST、今日の1曲>
※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「サムマイウェイ~恋の一発逆転!~」のOST紹介をお届けする。本ドラマでは、「彼女は綺麗だった」や「花郎(ファラン)」でヒットを飛ばしたパク・ソジュンと、「太陽の末裔」で知名度を上げたキム・ジウォンがタッグを組んだラブコメディー。
テコンドー選手になる夢を諦め、清掃会社で働く男性と、同じく夢を諦め働く幼馴染の女性は幼いころから親友同士。しかしあることがきっかけで、2人の関係に変化が訪れるところからストーリーが始まる。

今日の1曲はAriebandが歌う「Dumbhead 」だ。ドラマを盛り上げる、ロック調でアップテンポな1曲。若者の世の中への不満を歌詞にしており、若者の応援歌になっている。
今日で本ドラマのOSTは最後となる。

<歌詞の解説>

「この姿が派手じゃなくても ひけを感じたりしない  never mind 要求されるスペックが多くても 私は自分の道を行く 周囲の視線何て気にしない 視線を気にしながら隠してきた本当の自分を探そう すべてをひっくり返してこの世に叫ぶ まぶしい本当の私を探して叫ぼう カッコよく 堂々と i gotta move action  I wanna be lucky lucky I wanna be lucky lucky  I wanna be lucky lucky yeah」最初の歌詞から、世の中への不満をストレートに表現している。

※サビ「その程度のことできなくても大したことはない 人より劣ってたらどうなの 世の中の基準って何 Coming Coming Coming Coming Coming Coming dumbhead dumbhead  dumbhead I wanna don’t stop I wanna don’t stop」サビでは、人と比べることへの違和感が伝わってくる。

「自分の姿に舌打ちをしても 動揺しない never mind みんなが首を振っても 私は自分の道を行く 失敗してもいい その言葉に勇気をもらった 怖くない だれも止められない 力をちょうだい 心の赴くままに 私が幸せならいい 一度きりの人生だから いくらなんでもどうだって これが私なの 行くよ 誰よりも覇気が溢れるように I wanna be lucky lucky I wanna be lucky lucky I wanna be lucky lucky yeah」”一度きりの人生”だから自分らしく生きたい、という歌詞が印象的だ。

※サビのリピート サビで曲が盛り上がり、若者の世の中への不満が気持ちよく表現されている。

「You never mind You never mind You never mind never mind just can do it go I wanna be lucky lucky I wanna be lucky lucky yeah」

※サビのリピート

歌手Ariebandは、2010年にデビューした4人組のガールズバンド。メンバーはボーカルのアリー、ジナ(ギター)、ジヘ(ベース)、リジュ(ドラム)となっている。本ドラマの主題歌を歌い知名度がぐっと上がった。
他にも、「憎くても愛してる」、「奥様はサイボーグ」、「番外捜査」、「百年の遺産」などのOSTを担当している。バンドだけあり、ポップな曲や少し重めのロック調の曲などが多い。

<ネットユーザーの反応>

「この曲はとてもパワフルでいい」
「聞いていると元気が出てくる」
「ドラマと歌詞がリンクしていていい感じ」
「たくましい曲で元気が出る」
「歌詞が若者の気持ちを表現している」

「サムマイウェイ~恋の一発逆転!~」では、パク・ソジュンとキム・ジウォンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

2021.07.31

blank