≪韓国ドラマOST≫「梨泰院クラス」、ベスト名曲「私たちただの友達なのかな」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「梨泰院クラス」OST、今日の1曲>
※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「梨泰院クラス」のOST紹介をお届けする。韓流ブームを再び巻き起こした「愛の不時着」と並んで話題となった本ドラマ。パク・ソジュンと若手女優キム・ダミやクォン・ナラらが出演し、注目された。ケーブルテレビの中でも上位に入る高視聴率をマーク。
キム・ダミは本ドラマで新人女優賞を受賞。

今日の1曲はSondiaが歌う「私たちただの友達なのかな」だ。誰よりもセロイを応援していたが、現実との間で葛藤していたスアの心情が込められた切ない一曲になっている。

<歌詞の解説>

あなたを想うと私の心は赤く染まるの

なかった癖が新しくできたみたいに

約束と呼ぶには幼すぎて違った互いを信じる心

よくわからないあなたの気持ちが心配になるみたい

あなたが笑うと こっそり私は自分の心に祈るの

二度とこの世界に傷つかないようにと

私の気持ちが聞こえたかな

私もあなたと同じ気持ちでいることを

まだ言えなかった話はまた今度話すね

あなたがいなくなるかもしれないから

忙しく過ぎる季節のように 私たちも変わっていく

騒がしい私とあなたの思い出だけをおいて

手を握るほどついて行った

自分の心を引き戻そうとした

なぜか悲しみが心に押し寄せたの

いつから私たちは互いを見つめていたんだろう
相変わらず私たちはただの友達なのかな

(2ページに続く)

2021.05.25

blank