チャン・ナラ&ジョン・ヨンファ(CNBLUE)、涙腺を刺激する退魔シーン公開…合間には、幽霊の扮装をした俳優たちと和気あいあい 「テバク不動産」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

KBS 2TV水木ドラマ「テバク不動産」では、チャン・ナラとジョン・ヨンファ(CNBLUE)が凄然な目つきで涙腺を刺激する退魔を予告している。
KBS 2TV水木ドラマ「テバク不動産」は、宅地建物取引士である退魔師が退魔専門の詐欺師と協力して廃墟となった不動産の怨霊や地縛霊を退治して数奇な事情を解決するというドラマだ。


前回の放送でホン・ジア(チャン・ナラ)とオ・インボム(ヨンファ)は古い家の怨霊を払い、依頼人が誤解していた50年前の父親の死の真実を明らかにした。認知症の自身が子供たちの荷物になるかと自ら命を絶った父親の事情が視聴者を切なくして、7回連続で同時間帯の水木ドラマ1位の座を守った。
こうした中、チャン・ナラとヨンファの切実な退魔の現場がとらえられて関心を集めている。ホン・ジアとオ・インボムが目隠しをした一般人と退魔を行う場面だ。常に鋭く冷静だったホン・ジアとウィットある明るいエネルギーを発したオ・インボムが、凄然な目つきを見せて現場を粛然とさせた。

(2ページに続く)

2021.05.06

blank