本田仁美(IZ*ONE)、「IZ*ONE」活動終了で「涙ぽろぽろ」


本田仁美が、「IZ * ONE」活動終了の中で涙をこぼした。

本田仁美は、「IZ*ONE」契約満了の日の29日午前に宮脇咲良、矢吹奈子と一緒に活動を終えて仁川国際空港を通じて日本に出国した。

この日現場には早朝から多くの取材陣と一緒に、彼女たちを見送りに集まったファンでいっぱいだった。

宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美が出国ゲートに姿を現すと、ファンたちは一斉に歓呼した。彼女たちは、ファンのこのような姿を見て、挨拶とハートを描いて見せ「IZ*ONE」としての最後の挨拶を伝えた。

特に本田仁美は、ファンの熱い応援に涙を浮かべる姿を見せて目を引いた。

一方宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美は、2018年に放送されたMnetオーディション番組「プロデュース48」を通じて、プロジェクトグループである「IZ*ONE」としてデビューした。以後2年6か月間活動し、「La Vie en Rose」「Violeta」「FIESTA」「Panorama」などの曲で大きな愛を受けた。

WOW!Korea提供

2021.04.30

blank