[公式]「BTS(防弾少年団)」、日本新曲「Film out」でオリコンデイリーチャート1位


韓国のアイドルグループ「BTS(防弾少年団)」が日本新曲「Film out」でオリコン チャートトップに上がった。

3日、日本オリコンが発表した最新チャートによると、「BTS」の「Film out」はダウンロード数2万3344件を記録しデイリーデジタルシングルランキングで1位を占めた。

「Film out」は「BTS」が6月16日に発売予定の日本ベストアルバム「BTS THE BEST」の収録曲で、2日に先行公開した。愛する人に向けた愛情ある歌詞が聴けるバラードジャンル曲だ。メンバーのジョングクが作曲に参加し日本のロックバンド「back number」と息を合わせ完成した。

「BTS」の新しい魅力が入った「Film out」は公開直後、日本だけでなく全世界で熱い人気を得ている。3日午前0時までの全世界97カ国/地域 iTunes TOPソング チャートではトップをさらい、LINE MusicとAWA、mora等日本の主要音源サイトでも1位を達成した。

「BTS」は音源公開と同時にYou Tube公式チャンネルを通じて「Film out」のMusicビデオも公開したが、 24時間で2938万回再生数を記録した。これは「BTS」の日本オリジナル曲史上24時間で最多再生数だ。「BTS」は「Film out」のMusicビデオで、誰かを懐かしむ、献身的で物寂しい視線の演技を披露し曲の魅力を一層魅了した。

4日午後8時基準での再生数は4533万回を超えた。

一方、「BTS THE BEST」には 「Film out」と全世界に突風を起こしたデジタルシングル 「Dynamite」を含め「BTS」が2017年から4年の間で日本で発売したシングルとアルバム収録曲等、全23曲を収録する予定だ。

WOW!Korea提供

2021.04.04

blank