「BTS(防弾少年団)」J-HOPE「EGO」MV、31回目1億回再生突破


韓国の男性アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」の「EGO」ミュージックビデオが1億回再生を突破した。

昨年2月に公開した「BTS」の「MAP OF THE SOUL : 7」のOutro曲である「EGO」のミュージックビデオYouTube照会数は21日午前8時24分に1億回再生を突破した。

これは 「BTS」の通算31回目1億回再生のミュージックビデオとして、韓国歌手最大億台照会数ミュージックビデオ保有の記録を自身らが更新したものだ。

J-HOPEのソロ曲である「EGO」はアフリカンなリズムを基盤におくエネルギッシュなPOPジャンルで、2013年6月に発売した「BTS」のデビューアルバム「2 COOL 4 SKOOL」のイントロビートをサンプリングし作った曲だ。J-HOPEはこの曲を通じて自身が「BTS」の’J-HOPE’になるまでに歩んできた道は決してラクなものではなかったが全てのことは運命の選択であり、これからもその道を歩いていきながら歌っていく。

ミュージックビデオはデビュー後7年を遡った歌詞に合う「BTS」の以前のコンテンツらが素早く過ぎながらも過去を隅々まで見るような場面を詰め込み、視線を掴んでいる。また「BTS」のデビュートレイラーに登場したKinetic typographyの感じを活かす感覚的なtypographyが映像前半に活用されていてまた違った見ものをお贈りしている。

これと一緒にJ-HOPEの余裕溢れるジェスチャーとパフォーマンスが2Dコラージュと3Dグラフィック 効果とが調合し注目を集めている。特に、車に乗るJ-HOPEが映像の最後に到着した場所をJ-HOPEの現在の姿が投影された広大で派手な都市として表現され視覚的な効果を拡大化した。

「BTS」は「EGO」を含め全31編の億単位照会数ミュージックビデオを保有している。12億回再生の「DNA」、11億回再生の「Boy With Luv(Feat. Halsey)」、9億回再生の「Dynamite」、各8億回再生の「FAKE LOVE」と「MIC Drop remix」「IDOL」、7億回再生の「Blood Sweat & Tears」、各6億回再生を越えた「FIRE」「DOPE」、5億回再生の「Save ME」、4億回再生の「Not Today」、各3億回再生を突破した「Boy In Luv」「Spring Day」「ON Kinetic Manifesto Film」、2億回再生の「War of Hormone」「I NEED U」「On」「Black Swan」「Life Goes On」と各1億回再生を突破した「Danger」「We are bulletproof PT.2」「RUN」「Serendipity」「Singularity」「No More Dream」「IDOL (Feat. Nicki Minaj)」「Dynamite」 (B-side)、「Dynamite」 (Choreography ver.)、「I NEED U」 (Original ver.)、「EGO」などがある。

WOW!Korea提供

2021.03.21

blank