「BTS(防弾少年団)」、韓国歌手初「グラミー賞」単独公演「すべてはARMYのおかげ…次の目標に向けて進んで行く」


韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が米国の音楽・映画界で最高の栄誉とされる「グラミー賞(GRAMMY AWARDS)」で単独公演をおこなった。

「BTS」は15日午前9時(日本時間)より開催された「第63回グラミー賞」で大ヒット曲「Dynamite」パフォーマンスを披露した。韓国の大衆歌手としては初めて「グラミー賞」候補にノミネートされたのに続き、単独ステージまでをおこない“象徴的な瞬間”を演出した。

 「Billboard Music Awards」、「American Music Awards」、そして「グラミー賞」の米3大音楽授賞式で単独公演を繰り広げた「BTS」は所属事務所を通して、「錚々たる世界的ミュージシャンたちと共にノミネートされ、その上、単独公演までできたことがとても光栄だ。意味ある瞬間として記憶されるだろう。すべてはARMY(ファンのこと)の皆さんのおかげだ。次の目標に向けて休むことなく進んで行く」と伝えた。

WOW!Korea提供

2021.03.15

blank