イ・スヒョク 「もっと素敵な男性になるために走っている最中」

イ・スヒョク 「もっと素敵な男性になるために走っている最中」

韓国ケーブルチャンネルtvNミニシリーズ「一理ある愛」(原題)でキム・ジュン役を熱演した俳優イ・スヒョクが作品を終えた感想を伝えた。

去る3日に終演した「一理ある愛」で既婚女性イルリ(イ・シヨン)を愛したキム・ジュン役を演じたイ・スヒョクは、やや憎しみを買うことができるキャラクターで最終的に同情と共感を導きだし、成功的に役をこなした。

イ・スヒョクは「今まで出演した作品の中で撮影分量が一番多く、感情的にも深く入る必要があり、大変な点もなくはなかった」とキャラクターへ注いだ努力と愛情を表した。

また、ことし28歳(日本の年齢で27歳)であるイ・スヒョクは30代にもっと素敵な男性になるために一生懸命走っている最中だ、と明かした。

今まで進むべき方向は明確だったが、速度を出す欲がなかったイ・スヒョクは「徐々に自分だけの速度を探していき、前に進んで行っているようだ」とし「欲ができて、少しの焦りもできたようだ。成果を感じるから自信もついて楽しさも感じて、だから何はともあれ、仕事をたくさんするだろう」と自分のキャリアへ自信を表した。

イ・スヒョクのセクシーな画報とインタビューは「ELLE」3月号に掲載される。

WOW!korea提供

2015.02.24

blank