「MONSTA X」I.M、デビュー6年で初のソロアルバム「DUALITY(二重性)」を19日発売


韓国アイドルグループ「MONSTA X」I.M(本名:イム・チャンギュン)が来る19日、デビュー後初のソロアルバムを発表する。

所属事務所STARSHIPエンターテインメントは7日、「MONSTA」の公式SNSでI.Mの1stソロデジタルミニアルバム「DUALITY(二重性)」の発売を予告するカミングスーンイメージを公開した。

公開されたカミングスーンポスターはI.Mとアルバム名である「DUALITY」「二重性」というキーワードを感覚的に盛り込んでいる。青色、赤色の広い空間にどのような話とメッセージが込められているのか、期待感が高まる。

特にティザー下段の「2021.02.19 FRI 2PM[KST] COMING SOON」というフレーズを通じて、I.Mの1stデジタルミニアルバムが来る19日午後2時に発売されることが確認できる。I.Mが「MONSTA X」完全体とはまた違う、どのような決意の音楽を準備したのか関心が集まっている。

これに先立ってI.Mは「MONSTA X」のアルバム全曲にラップメイキングで参加しているのはもちろん、自作曲「MOHAE」や「CHAMPAGNE」、「UR」、「ZONE」、「Night View」を収録し、多芸多才な音楽的力量を披露してきた。

ソロアーティストとしてもI.Mはこれまでミックステープ「Fly with me」、「HORIZON」などを通じて独歩的な音楽性を立証した。ミックステープに続きソロ音源でI.Mが披露する音楽的成長の結果物に、ファンらの期待が高まっている。

WOW!Korea提供

2021.02.08

blank