「バラコラ」「I-LAND」、「SEVENTEEN」登場でI-LANDERとコラボダンスも! グローバル視聴者投票で2人目の脱落となったのは?

9月4日(金)放送の「I-LAND」(Mnet、tvN)第10話は「SEVENTEEN」の登場、グローバル視聴者による投票結果発表で2人目の脱落者決定、3番目のテスト「コンセプトテスト」の練習過程など、盛りだくさんの内容で笑いから感動まで、心が大きく揺さぶられる回となった。

まず、Part.2の3番目のテスト「コンセプトテスト」のグループ分けをするため、「SEVENTEEN」の楽曲をカバーする小ミッションが与えられたI-LANDER。雰囲気の全く違う「Pretty U」と「HIT」が課題曲だ。「SEVENTEEN」の曲の中で、一番爽やかな曲の「Pretty U」チームはキム・ソヌ、ダニエル、パク・ソンフン、ヤン・ジョンウォン、ジェイク、タキの6人。顔ぶれを見ると、キュート&爽やか系のI-LANDERが揃っている。一方、パワフルでエネルギッシュな「HIT」チームはニキ、イ・ヒスン、ジェイ、ケイ、ハンビンの5人。こちらも一目で、ダンスが上手いツワモノが揃ったと分かる。

「SEVENTEEN」パフォーマンスチームのホシ、ジュン、ディエイト、ディノは“I-LAND”に足を踏み入れると、I-LANDERに役に立つアドバイスをしてあげようと話し、明るい雰囲気でI-LANDERと対面。大スターを前に大興奮しながらも、緊張するI-LANDERを和ませようと、場を盛り上げる雰囲気作りまでし、いい先輩ぶりを発揮していた。
特に、パフォーマンスリーダーのホシはI-LANDERがパフォーマンスをする前、「HIT」チームには「自信を持って~!」、「Pretty U」チームには「ふてぶてしく、楽しく~!」と声をかけ、勢いをつけるなど、テンションを引き上げる役割も。

「SEVENTEEN」のメンバーたちは、I-LANDERのパフォーマンスをノリノリで見ながら「HIT」チームには賛辞を送り、タキのパートで胸キュンした「Pretty U」チームには、アンコールを要請。さらに、アイドルバラエティ「アイドルルーム」で人気コーナーだった「ナノダンス」や、顔が似ている(⁉)ジュンとI-LANDERのジェイが2人でコラボダンス、ホシもタキとキム・ソヌとコラボダンスを披露するなど、大盛り上がりとなった。

そして、「SEVENTEEN」が選んだ勝者は「Pretty U」チームで、「曲にぴったりだった」という理由で1位になったキム・ソヌには、「コンセプトテスト」の曲とメンバーを選択できる権利が与えられた。

3番目の「コンセプトテスト」の課題曲は“清涼”をコンセプトにし、夢というテーマを可愛く表現した「Chamber 5(Dream of Dreams)」と、“爆発”をコンセプトにし、爆発というテーマを表現したパワフルなパフォーマンスの「Flame On」。

キム・ソヌは持ち前のキュートな表現力を生かせる「Chamber 5」を選択し、ジェイク、ヤン・ジョンウォン、イ・ヒスン、タキをメンバーに迎え入れた。よって、自動的に「Flame On」はパク・ソンフン、ジェイ、ケイ、ニキ、ハンビン、ダニエルの6人がチームとなった。しかし、これはあくまでも仮。「コンセプトテスト」の準備期間中に、グローバル投票の結果発表が行われ、脱落者が1人決定するため、それによって変動が生じる場合もあるからだ。

(2ページに続く)

  • 「バラコラ」「I-LAND」、“シグナルソング”の初代センターは日本人練習生のニキ! 最初のテストは厳しい結果に
  • 「バラコラ」「I-LAND」Part.2最初の「BTSテスト」1位はイ・ヒスン…12位タキは脱落免除でイ・ゴヌが初の脱落者に
  • 「バラコラ」「I-LAND」、2チームが新曲披露の「ケミテスト」PD評価1位はジェイク…次 回「SEVENTEEN」パフォーマンスチーム登場!
  • 「バラコラ」月曜はアイドルの日! 新「アイドルハウス」に「ONF」、リニューアル「クイズの上のアイドル」に「MONSTA X」がゲスト出演!
  • 2020.09.06

    blank