ドッグトレーナーのカン・ヒョンウク、「犬は素晴らしい」で訓練犬に噛まれ病院へ…「大きな負傷ではないが安全最優先」

「ペットバラエティ〜犬は素晴らしい」側が訓練犬に嚙まれたドッグトレーナーのカン・ヒョンウクは傷を治療し、大きな負傷には至らなかったとし、「今後も安全を最優先にした番組作りをする」と述べた。

KBS 2TVの「ペットバラエティ〜犬は素晴らしい(以下、犬は素晴らしい)」の制作スタッフは25日午後、情報サイトNews1との電話インタビューで「カン・ヒョンウク氏の負傷は軽いかすり傷程度で、カン・ヒョンウク氏が大丈夫だと言ったが、安全のために病院で治療を受けるよう勧めた」と述べた。

そして「負傷が大きくなかったが、それでも放送をする際に“事故”にだけ焦点が当てられるのではないかと悩んだ」としながらも、「しかし実際のトレーナーたちによく起こることであり、訓練の一部であるために刺激的に取り上げない程度に番組に盛り込んだ」と付け加えた。

制作スタッフは「『犬は素晴らしい』は飼い主とトレーナーたち、そして出演陣の安全を最優先に考えながら制作している」とし、「飼い主と愛犬の悩みを解決し、疎通を図る全般的な過程とメッセージをうまく伝えるためにさらに努力する」と述べた。

これに先立ち、今月24日に韓国で放送された「犬は素晴らしい」では、カン・ヒョンウクから愛犬に対する理解や統制を学んだ保護者が努力の末に母犬のトビーと子犬のバッキーの変化を引き出す姿が放送された。

同日の放送では人気アイドルITZYが見学生として出演した中、犬を見ると攻撃力が上昇するアメリカンブリー種のトビーと、人にマウンティングを取るバッキーの訓練記が描かれた。

(2ページに続く)

・「NU’EST」JR&アロン、「犬は素晴らしい」に出演…アロン「捨て犬だったコッスニと駐車場で出会った」

・「NU’EST」JR×アロン、「犬は素晴らしい」に愛犬と共に出演

・KangNam、「犬は素晴らしい」で妻のイ・サンファが遠征先のカナダから連れて来た愛犬ピカを紹介

「TWICE」ナヨン&モモ&ツウィ、バラエティ番組「犬は素晴らしい」で愛犬に対する悩みを相談

2020.08.25

blank