チャン・グンソク、明日(29日)招集解除...アジアが喜ぶ「韓流キング」のカムバック

俳優チャン・グンソクが、軍の代替服務を終えてファンのもとに戻ってくる。今も海外ファンに愛されている「韓流キング」でもあり、最近低迷期に陥ったドラマ市場を救うことができるかが期待を集めている。
チャン・グンソクが、明日(29日)軍の代替服務を終えて除隊する。多くのファンが待ち望んでいた瞬間だが、チャン・グンソクは新型コロナウィルス感染症拡散防止という次元で特別なイベントなしで静かに服務を終える予定だ。

チャン・グンソクは、兵務庁身体検査で4級の兵役判定を受け、2018年7月16日に訓練所に入所した。一定期間の基礎軍事訓練を受けた彼は、社会奉仕要員として軍代替服務を遂行した。入所時や軍服務期間でもチャン・グンソクは、場所と時間を特別公開しないまま静かに軍服務を続けてきた。

しかし、軍服務期間中にもスターとしての影響力は健在だった。特にチャン・グンソクは、良い影響力で多くの人々の手本となった。昨年4月にカンウォンド(江原道)の山火事被害回復のために希望ブリッジ全国災害救護協会に1億ウォンの寄付をしたのだ。軍服務中に続いた彼の善行が大衆の好評を受けた。
このため招集解除後、チャン・グンソクの歩みに今から注目が集められている。静かだが、スターとしての善行を展開した彼が、招集解除後に自由に活動しながらどんな姿を見せるのか、さらに好奇心を刺激している。

(2ページに続く)

・チャン・グンソク、「召集解除D-2」アジアプリンスが繰り広げる新たな歩みに期待!

・チャン・グンソク実母の裁判空転…裁判所「遅延」を指摘

・チャン・グンソク、29日招集解除…新型コロナの中で静かに服務終了

・【情報】チャン・グンソクや超新星などイベントMCのYumi、「Yumiの使える?!ワンフレーズハングル講座」を5/17(日)スタート

2020.05.28

blank