イ・ミンホ&ウ・ドファン、絶体絶命の危機… 襲撃を受うけたか!「ザ・キング」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

「ザ・キング」でイ・ミンホとウ・ドファンが、極限まで迫った脅威の中で「一触即発の襲撃の危機」に陥った。
SBS金土ドラマ「ザ・キング - 永遠の君主」(以下、「ザ・キング」)は、大韓帝国と大韓民国というふたつの世界を背景にしたファンタジーロマンスだ。イ・ミンホとウ・ドファンは、それぞれ帝国の皇帝イ・ゴンと帝国皇室の近衛隊長チョ・ヨン役を演じて、深い忠誠心を示している。

何より、12話でイ・ゴン(イ・ミンホ)は、皇帝の頻繁な外出を問題にした後、隠れてしまったの帝国首相のク・ソリョン(チョン・ウンチェ)に、自身と同じ燃えるような印が現れて驚嘆した。大韓民国にいチョ・ヨン(ウ・ドファン)も、ミョン・ナリ(キム・ヨンジ)のカフェで帝国のク・ソリョンと同じ顔を持つ人を目撃し、不審に思って追いかける中で謎の人々に銃撃を受けて緊張感を高めた。

(2ページに続く)

・イ・ミンホ、親友チョン・イルからのプレゼントに"皇帝の微笑み"

・イ・ミンホの最愛メニューは?… BBQ、新製品の広告ビハインド公開

・イ・ミンホ、撮影の合間にも熱心にモニタリング…皇帝の威厳にあふれる

・イ・ミンホ、伏線に反転、計算された緻密な演技…見るほどに引き込まれる

2020.05.28

blank