イ・ヨンエもチョン・ジヒョンもポン・ジュノ監督も…「新型肺炎」で芸能界から寄付が続々

これを皮切りに、芸能人らによる寄付が続々と続いている。イ・ヨンエに続いたのは、IU(アイユー)とソン・ジュンギだ。IUは、国際救護開発NGOに1億ウォン、大韓医師協会にも1億ウォンをそれぞれ寄付した。コロンビアで映画撮影中のソン・ジュンギは、希望ブリッジ全国災害救護協会に1億ウォンを寄付した。

さらに、チョン・ウソン、コン・ユ、カン・ホドン、ポン・ジュノ監督、ソン・ガンホら著名人がそれぞれ1億ウォンを寄付。女優のキム・ヒソンやスジ、ユナも同様に1億ウォンを寄付した。キム・ウビンやシン・ミナも1億ウォンだ。

5000万ウォンを寄付したのはパク・シネやパク・ボヨン、スエだ。その他、パク・ソジュンやキム・ゴウン、ソル・ギョング、キム・ヘスら多数の芸能人が寄付金や物資を寄託した。

また、芸能事務所のSMエンターテインメントが5億ウォンを全国災害救護協会に寄託。「東方神起」のユノ・ユンホは3000万ウォンを寄付し、「Red Velvet」は5人で合計2億3000万ウォンを寄付した。

ドラマ制作会社やシナリオ作家なども多額の寄付を収めており、国民にエールを送っている。

WOW!korea提供

・イ・ヨンエ、”ずっと以前から防弾少年団のファン、ちょっと自慢したかった”「本格芸能真夜中」

・女優イ・ヨンエ、「そのままのイ・ヨンエと呼ばれたい」…代名詞のいらない存在感とその理由

・<トレンドブログ>“素顔だけど喜んで”…イ・ヨンエ、遠くからも輝く素顔の女神☆

・<トレンドブログ>イ・ヨンエ、思わず見とれる優雅さ+蠱惑美..“待つことは退屈~”

2020.02.28

blank