BTS“大ヒット写真集″で明かした結成秘話と「ARMY」への愛のメッセージ

©Dispatch

 

昨年12月に最終販売が始まった写真集『Dicon BEHIND THE SCENE ~僕たちが一緒なら砂漠も海になる~』。予想をはるかに超える申し込みが殺到した本作でメンバーたちが語ったインタビュー&エピソードを緊急公開!

一昨年、韓国国内にてWeb限定で一部だけ発売され、ファンの間では"幻の写真集”と言われたBTS写真集「Dicon BEHIND THE SCENE ~僕たちが一緒なら砂漠も海になる~」。

その日本版が発売され8月の初回予約は1日あまりで完売、ファンの熱いリクエストにこたえておこなった12月の追加予約も圧倒的な大反響となっています。本作では220ページにわたって撮り下ろされたメンバーの魅力的な素顔にくわえて、それぞれが心の内を語った超ロングインタビューが収録されています。そこには誰もが知らなかった凄絶な下積み時代と7人の絆の深さ、そして「ARMY」への愛と感謝のメッセージが語られていました。今回は写真集の大ヒットを記念してインタビューの一部を特別に掲載します。

●「一緒に暮らすメンバーたちがつらいことが唯一の『つらいこと』です」。「Begin」に込められた、JUNGKOOKが嗚咽し7人が泣いた日
プロデューサーのパン・シヒョクがつらいことはないかと尋ねた。JUNGKOOKは「僕はつらいことなんてありません。15歳の時に何もわからないままソウルに来ました。本当に僕がやりたかったことだから…」。そして言葉を続けた。「一緒に暮らすメンバーたちがつらいことが唯一の『つらいこと』です。ほかのことは全部よくわかりません。みんながつらそうにしているのを見るのがいちばんつらいです。みんなからつらいことがなくなってほしいです」。泣いた。パン・シヒョクが泣いた。J-HOPEが泣き、RMが泣いた。JINも泣いた。SUGAも泣いた。Vも、JIMINも泣いた。そしてJUNGKOOKは嗚咽した。
(中略)

RM 「メンバーがつらいことが自分のつらいこと」と言って嗚咽していたJUNGKOOKの姿を忘れることができません。ほとんど感情表現をしないJUNGKOOKなので、よけいそうでした。
JIN パン・シヒョクプロデューサーの前で声を上げて泣いていたJUNGKOOKを思い出します。可哀想であり、すごいとも思ったし、可愛かったです。

SUGA もちろんつらかったです。疲れてもいたし。だからいつも、「Begin」を聴くたび不思議な気分になります。もちろん、JUNGKOOKのソロステージを観ると、カッコいいという感想しか思い浮かびません。
J-HOPE JUNGKOOKを誇りに思います。自分の話を自分だけの歌で表現します。JUNGKOOKのエネルギーを目いっぱい感じられる曲です。

V 今でも覚えています。JUNGKOOKが泣きながら話した言葉。その話が全部曲に詰まっています。
JIMIN JUNGKOOKのおかげで僕たちはもっと頑張れます。僕たち全員が「Begin」です。

(2ページに続く)

・防弾少年団(BTS)J-HOPE、カムバックへの期待を上昇させる優しほほ笑み…”That’s My EGO”

・防弾少年団(BTS)ジミン、米「覆面歌王」が願うボーカリスト…“優れていて柔らかい”

・防弾少年団(BTS)×FILA、SUGA×J-HOPE×V×ジョングク、確実で繊細なデザインスクールルックをPR

・Sleepy、”防弾少年団(BTS)ジン、大変なら手伝うと連絡がきた”「知ってるお兄さん」

2020.02.03

blank