防弾少年団&IU(アイユー)、「ゴールデンディスク」本賞候補に…2年連続の大賞なるか

2018.12.07


韓国ボーイズグループ防弾少年団と、歌手IU(アイユー)が、「ゴールデンディスクアワーズ」で2年連続の大賞を狙う。

防弾少年団とIUが、来年1月5日と6日にソウル・高尺(コチョク)スカイドームで開催される「第33回ゴールデンディスクアワーズ」本賞の候補に挙がった。

防弾少年団は、「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’」でアルバム部門、「FAKE LOVE」でデジタル音源部門、またIUは「BBIBBI」でデジタル音源部門の本賞にノミネートされた。各部門、30組の本賞ノミネートの中から1組が大賞のトロフィーを手にできる。

昨年、アルバム部門では防弾少年団が、音源部門ではIUが大賞を受賞。今年の部門別の本賞候補は、例年以上に熾烈だ。防弾少年団とIUが2年連続の大賞を受賞できるのか、関心が高まっている。

本賞と大賞は、アルバム販売枚数、音源利用数、専門家の審査点数を合算して決まる。

「第33回ゴールデンディスクアワーズ」は、俳優イ・スンギ&女優パク・ミニョンがデジタル音源の日に、歌手ソン・シギョン&女優カン・ソラがアルバム部門の日にMCを務める。部門別候補者は7日午前10時に公開された。放送はJTBC、JTBC2、JTBC4で生中継される。

 

  • “韓国歌手初”「防弾少年団」、米ブルームバーグが選んだ「The Bloomberg 50」に選定
  • 【公式】防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメント、「今年の投資企業」に選定
  • 「防弾少年団」のドキュメンタリー映画、全世界で196万人突破+北米興行トップ10入り
  • 防弾少年団、2018年「世界で最も多くツイートされたアカウント」1位に…グローバルな影響力を証明