【公式】防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメント、「今年の投資企業」に選定

2018.12.06

人気グループ防弾少年団の所属事務所であるBig Hitエンターテインメントが、「今年の投資企業」に選ばれた。

韓国ベンチャー投資は今月5日、ソウル瑞草(ソチョ)のELタワーで「Korea VC Awards 2018」を開催した。

この日、Big Hitエンターテインメントは良質の雇用創出とマザーファンドの収益率の向上に大きく寄与した功労を評価され、「今年の投資企業」を受賞した。

Big Hitエンターテインメントのクォン・ヨンサンCFO(最高財務責任者)は、受賞の際に「Big Hitは、高い基準と絶え間ない改善を通じてエンターテインメント業界の革新的な企業になるため努力してきた」とし、「Big Hitとビジョンを共にする外部投資家との信頼と協力により、ここまでやってくることができた」と感謝の意を伝えた。

Big Hitエンターテインメントは、代表取締役でもありプロデューサーのパン・シヒョクが2005年に設立した会社であり、現在、防弾少年団と歌手イ・ヒョンが所属している。

 

「防弾少年団」のドキュメンタリー映画、全世界で196万人突破+北米興行トップ10入り

・防弾少年団、2018年「世界で最も多くツイートされたアカウント」1位に…グローバルな影響力を証明

・「コラム」BTS(防弾少年団)が世界8位!ビルボードが高く評価する理由とは?

・【トピック】「防弾少年団」のファンクラブ「ARMY」、JINの誕生日を祝って故郷に温かい支援