“韓国歌手初”「防弾少年団」、米ブルームバーグが選んだ「The Bloomberg 50」に選定

2018.12.07

“韓国歌手初”「防弾少年団」、米ブルームバーグが選んだ「The Bloomberg 50」に選定

韓国アイドルグループ「防弾少年団」が韓国歌手で初めて、米国ブルームバーグ通信が選んだ「The Bloomberg 50」に選定された。

ブルームバーグは6日(現地時間)公式ウェブサイトを通じて「The Bloomberg 50」の記事を掲載。「防弾少年団」、米国連邦準備委員会議長ジェローム・パウエルなど主要人物、グローバル企業ロイヤル・ダッチ・シェルCEOのBen van Beurden、2018ノーベル物理学賞を受賞したドナ・ストリックランドなど50人のリストを発表した。

「防弾少年団」は韓国歌手で初めて選ばれ、唯一の韓国人だ。


ブルームバーグは「防弾少年団」を選んだ理由について「防弾少年団は今年6月、LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’でBillboardアルバムチャート1位を獲得した初のK-POPグループであり、8月LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’で再びチャート1位に輝き、米国で前例のない水準の成功を収めた」と説明した。

(2ページに続く)

  • 【公式】防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメント、「今年の投資企業」に選定
  • 「防弾少年団」のドキュメンタリー映画、全世界で196万人突破+北米興行トップ10入り
  • 防弾少年団、2018年「世界で最も多くツイートされたアカウント」1位に…グローバルな影響力を証明
  • 「コラム」BTS(防弾少年団)が世界8位!ビルボードが高く評価する理由とは?