「個別インタビュー」U-KISS、連続ドラマ「KBOYS」第5話にイケメンカフェ店員役で登場! 「イケメン役は新しい経験で楽しかったです」

2018.11.06

K-POPに魅せられた日本の男子高校生たちが、K-POPアイドルを目指して、仲間と共に夢に向かって奮闘する青春ドラマ「KBOYS」(ABCテレビで放送&動画配信サービスGYAO!で同時に無料配信中)の第5話にゲスト出演するU-KISS。
4人揃って、日本のドラマに出演するのは初めてとなる彼らが演じるのは、イケメンカフェ店員役。撮影を終えた彼らが、役の衣装のままインタビューに応じ、撮影を振り返りながら、自分たちの練習生時代の話などを語ってくれた。

Q.日本のドラマに出演すると聞いて、どう思いましたか?
キソプ:日本で活動を始めたとき、日本でこれからやりたいこととして、みんなドラマとか映画とかミュージカルという話をしていたんですけど、今回4人でドラマに出演することができて、とてもうれしかったです。
ジュン:ドラマの内容を聞いて、今K-POPアーティストを目指す練習生たちとか、K-POPアーティストみたいになりたいと思っている人たちが、「KBOYS」を見て、夢を叶えたら、すごくうれしいと思いました。

Q.撮影をしてみてどうだったか、感想を聞かせてください。
キソプ:日本の撮影のスタイルが、韓国とは全然違っていてびっくりしました。
フン:僕らにとっては珍しい経験でした。
ジュン:とにかく仕事が本当に早いです! 撮るペースがすごく早くて。

フン:例えば、韓国でPV撮影をすると、普通1日以上かかりますが、僕がソロ活動のとき、日本でPVを撮影したら、朝に始めて夕方には終わりました。だから、PV撮影の時も感じましたが、ドラマでもそうなんだなと思いました。
ジュン:一緒に撮影したゆうたろうさんという日本の俳優さんがいましたが、すごく演技が上手いと思いました。NGもなく、1回で撮影が終わるから、“えっ、すごい!”って。

(2ページに続く)

・ミュージック・ジャパンTV 人気バラエティ番組「U-KISSの手あたりしだい!」 公開収録 11月11日(日) オンエア! 新曲「SCANDAL」「Chair」パフォーマンス初披露!!

・ゲストにU-KISSが登場!11月2日・9日放送、@FM「メニコン ミュージック・トライアングル」。

・フン(U-KISS)のいとこ、暴行事件で意識不明も奇跡的に「意識回復」との報道

・フン(U-KISS)のいとこが被害に遭った木浦(モクポ)小学生暴行事件に大統領府国民請願登場