JBJ、最後の単独コンサートが成功裏に終了…2日間で9000人のファンを魅了

写真=FAVEエンターテインメント

 

「JBJという名前を胸に刻みます」

JBJが21日と22日、ソウル芳夷洞(バンイドン)オリンピック公園内のSKハンドボール競技場で開催された、最後の単独コンサートを成功的に終えた。両日合わせて9000名の観客を動員した。

今回のコンサートは、2月にソウル芳夷洞(バンイドン)オリンピック公園内SKハンドボール競技場で開催された初の単独コンサート「本当に望ましいコンサート」の延長線だ。一層大きくなった規模で、華やかな幕を上げた。各自違う道を歩んでいくJBJの最後のコンサートなので、多彩な演出と構成でその目を引いた。

今回のコンサートは、これまで7ヶ月間の時間をまとめる壮大な映像で始まった。その後JBJは、デビュー曲「Fantasy」を歌いファンと挨拶した。熱狂的な好評に支えられ「Say my name」「花よ」「Moonlight」など、これまで発表したアルバムの収録曲を続けて歌った。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>「JBJ」が解散を前に単独コンサートを開催!

・「イベントレポ」公式解散控えた「JBJ」、最後の単独コンサートで全員涙…7か月の長旅に終止符

・「JBJ」、解散コンサートで涙「終わりは新たな始まり」

・<トレンドブログ>「JBJ」、公式解散を前に最後のアルバムを発表!MV、歌詞が泣ける。

2018.04.24

blank