「取材レポ」元U-KISS、SIYOON(シユン)、”ファンとともにタイムトラベル!”懐かしの曲満載の「SIYOON T.I.M.E CONCERT IN TOKYO」開催!

2017年にシンガーソングライターとしてソロ活動をスタートしたSIYOON(シユン)が、4月21日(土)東京・TIAT SKY HALLにて、ソロとして2度目の来日ライブ「SIYOON T.I.M.E CONCERT IN TOKYO」を開催した。
男性アイドルグループ「PARAN(パラン)」のメンバーとしてデビューした後、U-KISSのラップ担当AJとして活躍、現在はシンガーソングライターとして活動しているシユン。
今回のコンサートではタイムトラベル演出コーナーもあり、思い出の詰まった数々の楽曲を振り返り、ファンと特別な時間を共有した。

1部公演では、ライダースジャケットを羽織り、全身ブラックの衣装でキメたシユンが登場すると、DJをバックに「Single」からスタート。シユンもファンも音に身を任せ、雰囲気を作っていった。「シユン久しぶり〜」と言うファンの声に笑顔でこたえると、「歌もラップも演技もするシンガーソングライター、シユンと申します」とあいさつ。

「さっき歌った曲は『Single』という曲です。付き合っている人がいない人をシングルって呼びますよね。シングルの人、いますか?」というお茶目な問いかけで笑いを誘うと、「私もいつかできると思いますが、みなさんの愛をもらって頑張ります!」とコメント。思い出せない単語をファンから教わりながら「緊張して喉が渇きます!」と伝えたりと、日本語でトークを進めていくシユンだが、いざという時の通訳"Siri"を紹介。

(2ページに続く)

2018.04.23

blank