「個別インタビュー」7O’Clock「MIX NINE」からデビューメンバーも!“日本活動も計画中…まだ未熟なところがグループの魅力です”

 左から VAAN(バン)、テヨン、A-day(エイデイ)、ジョンギュ、ヨンフン、ヒョン

2017年3月15日にA-day、VAAN、ジョンギュ、ヒョン、ヨンフン、テヨンの6人組でデビューしたボーイズグループ7O’Clock。グループ名には1日を始める午前7時と、1日を終える午後7時に歌で幸せを与えたいという意味が込められており、音楽を通じて人の心を治癒し、希望を届けたいというメンバーの願いが詰まっている。新人でありながらドラマ「愛の温度」のOSTに参加したほか、日本映画「ラーメン食いてぇ!」の主題歌を日本語で歌っている。またリーダーのA-dayは韓国の人気オーディション番組「MIX NINE」で見事デビュー組にランクインし、活動を展開しており、これからの活躍が大いに期待されている。3月初旬にグループとして初めて来日した彼らに、「MIX NINE」出演についてや日本の印象、今後の目標などについて幅広く語ってもらった。

Q.お一人ずつ自己紹介をお願いします。
A-day:はじめまして、7O’ClockのリーダーA-dayです。よろしくお願いします。
ジョンギュ:こんにちは。7O’Clockのボーカルジョンギュです。チームではリーダーが不在の際にはその役を務めます。僕は情が厚いです(笑)。
ヨンフン:こんにちは。7O’Clockのボーカルを担当しているヨンフンです。よろしくお願いします。

ヒョン:7O’Clockのボーカルヒョンです。僕は料理が好きで、今は合宿所にガスレンジがないのでメンバーには作ってあげたことはないですが、いつかみんなそれぞれに料理を作ってあげたいです。インターネットショッピングが好きで、普段からいろいろと検索しています。

VAAN:僕は7O’Clockでラップを担当しているVAANです。趣味は映画、海外ドラマ鑑賞、絵を描くこと、ゲームです。ゲームが特技です(笑)。ラップメイキングもできます。
テヨン:7O’Clockでボーカルを担当しているテヨンです。グループの末っ子です、よろしくお願いします。

(2ページに続く)

・「取材レポ」K-POP界の新星7O’Clock(セブンオクロック)が日本映画主題歌に初挑戦! 映画「ラーメン食いてえ!」初日舞台あいさつ開催

・映画「ラーメン食いてえ!」サントラ3月3日発売、K-POPグループ7O’Clockが歌う主題歌「恋のタベモノ」も収録決定

2018.03.27

blank