「インタビュー」イム・シワン、初主演映画『戦場のメロディ』“戦場に響く小さな歌声が起こした、大きな奇跡” オフィシャルインタビュー

%e3%82%b5%e3%83%95%e3%82%99%ef%bc%94Q:激しい戦闘シーンがありましたがケガなどはしませんでしたか?

アクションシーンが多いというのを承知で受けましたので、より慎重になりましたし集中しました。しかし実際、戦闘シーンの撮影でケガをしました。偽のナイフだったのですが、おでこに傷ができて何針か縫いました。撮影初期での出来事で心配しましたが、逆にこのぐらいで済んで良かったと思うようにしました。それに私以外、誰もケガをしませんでしたので幸いでした。このぐらいで済んで運が良かったと思っています。

 

Q:スクリーンに子供たちとの和気あいあいとした姿が映されていましたが、子役たちと接するにあたり特に気を付けたことはありますか?

子供たちとなるべく一緒にいようと努力しました。劇中、子供たちに慕われないといけない役なのですが、実際子供たちがとてもなついてくれました。なので、現実と撮影の雰囲気がそう変わらなかったのです。子供たちが本当に全員プロでした。ちゃんと演技を演技として考えているようでした。%e3%82%b5%e3%83%95%e3%82%99%ef%bc%92

dsc0706Q:イ・ハン監督との現場はいかがでしたでしょうか?

監督は本当に現場を楽しむ方です。良い人だというのは言うまでもないですし。ソフト ほっこりした感じの方なのですが、非常に繊細です。監督は「この映画を観て一人でも純粋な人が増えたらうれしい」と話していましたが、私も全く同感です。

 

Q:撮影から随分と時間が経ちましたが、今でも記憶に残る印象的な撮影エピソードはありますか?

撮影から早く帰宅できるということでした。子供たちのコンディションのため、日が暮れるとすぐに撮影は終了しました。これが今までで一番特別なエピソードだと思います。また子供たちの撮影が楽しかったというのはもちろんですし、幼い演技の先生に出会ったようでした。あの幼さでどのように理解して演じるのか不思議でした。彼らから教わることが多かったです。%e3%82%b5%e3%83%95%e3%82%99%ef%bc%91

Q:個人的に気に入っているシーンはありますか?

一番好きなシーンを選ぶとすると最後の合唱のシーンです。僕が最後の指揮をする時、イレが真心を込めて歌を歌います。夜空の星を見ながら「お兄ちゃん、聞いてる?歌うのちゃんと聞いてね」と言う部分です。この場面がリアルに心に響きました。歌う姿を見ながら私も泣きそうになりました。

(3ページにつづく)

 

2016.10.07

blank