2PMイ・ジュノのファンクラブ、誕生日記念でワールドビジョンに支援金伝達…困難な子供たちのために

2PMイ・ジュノの誕生日を迎え、ファンクラブ「DCインサイドのイ・ジュノギャラリー」がワールドビジョンに支援金を伝達した。
25日にワールドビジョンによると、ジュノの誕生日を迎えてファンクラブ「DCインサイドのイ・ジュノギャラリー」から支援金1250万ウォン(約130万円)を受け取ったという。


今回の寄付は、DCインサイドのイ・ジュノギャラリーがワールドビジョンと共にした3回目の分かち合い活動だ。DCインサイドのイ・ジュノギャラリーは、昨年ジュノの誕生日を迎えて寄付金を始めたのに続いて、昨年5月のジュノのデビュー5000日を記念して支援金を伝達したことがある。
今年もジュノの誕生日の日付である「0125」を記念して募金された基金1250万ウォンをワールドビジョンに寄付した。伝達された支援金はワールドビジョンの韓国危機児童支援事業に使用される予定だ。


2012年からワールドビジョンの広報大使として活動しているジュノは、韓国の青少年と一緒に飢餓体験とエチオピアの奉仕活動、グローバル6Kフォーウォーターキャンペーンへの参加など10年にわたって着実に分かち合いを実践している。
最近ジュノは、次回作としてJTBC新しいドラマ「キング・ザ・ランド」を撮影中で、今年放送予定だ。

2023.01.25

blank