本当に俳優イ・ジェフン?…新ドラマ「模範タクシー2」での衝撃近況を公開


SBS金土ドラマ「模範タクシー2」が、帰ってきた“ゴッド・ドギ”イ・ジェフンの衝撃の近況を公開し、注目を集めている。

2月17日からスタートするSBS新金土ドラマ「模範タクシー2」は、「正義が行方不明になった社会、電話1本でオーケー」ベールに隠されたタクシー会社ムジゲ(=虹)運送とタクシー運転手キム・ドギが、無念な被害者に代わって復讐を完成させる私的復讐代行ドラマだ。同名のウェブ漫画を原作にした「模範タクシー」シリーズは、悪いやつらを狩るタクシー運転手という空前絶後なコンセプトを基に、ダイナミックな楽しさから勧善懲悪の爽やかなカタルシスまで描き、SBS歴代金土ドラマ視聴率4位を記録した。

安定した人気があるケイパードラマ「模範タクシー2」のローンチに世間の関心が高まる中、同ドラマ側が16日、主人公キム・ドギ役を務める俳優イ・ジェフンの現場スチールを初公開し、さらに関心を引き上げている。“ムジゲ運輸の代表運転手”であり、無念な被害者に代わり加害者を断罪する、悪役狩り専門タクシーヒーローとしてキム・ドギ役を務めたイ・ジェフンは、シーズン1の放送当時ダイナミックな素手のアクションから、豪快なカーアクションの真髄を披露して好評を得た。

そんな中で公開されたスチールは、帰ってきた“ゴッド・ドギ”の衝撃的な近況が写っている。キム・ドギが刑務所の独房に収監されているのだ。キム・ドギは、特徴だった短いスポーツヘアではなく、目を覆うほどに伸びきった長髪で、トレードマークであるボンバージャケットではなく、囚人服を着ているが、髪の間からこうこうと輝く眼差しで、容易に触れられないオーラが漂う。何より、キム・ドギは独房の中で1人で体力鍛練をしているが、まるで彫刻刀で荒く削ったように鮮明な筋肉と腱で、野性美が爆発している。果たして、これまでキム・ドギにどのようなことが起きたのか、気がかりが高まる一方、シーズン1より一層強烈になったカリスマを備えて戻ってきた、キム・ドギの今後の活躍に関心が集まる。

「模範タクシー2」の制作陣は、「イ・ジェフンが『模範タクシー』シリーズに向けた格別の愛情をもとに、現場で一瞬一瞬に最善を尽くしている。演技からビジュアルの実装に至るまで、シーズン1を超える完成度と楽しさを届けるという情熱にあふれている」と明らかにし、「シーズン2では一層打撃感が大きくなったアクションシークエンス、さらにコミカルでバラエティ色豊かになったイ・ジェフンの“Nドギシリーズ”をお楽しみいただけるだろう。多くの期待をお願いする」と伝えた。

SBS新金土ドラマ「模範タクシー2」は、2月17日金曜日午後10時から初放送される予定だ。

WOW!Korea提供

関連記事

2023.01.16

blank