<トレンドブログ>俳優イ・ジェフン、“復帰待ち望んでいた”…「模範タクシー2」の台本読み合わせ現場を公開


帰ってきたSBSのヒット作「模範タクシー2」の台本読み合わせ現場が公開されました。

韓国で、2月17日からスタートする初放送されるSBSの新金土ドラマ「模範タクシー2」は、“正義が失踪した社会、電話一本ならOK”、ベールに包まれたタクシー会社虹輸送と、タクシー運転手キム・ドギが、鬱憤(うっぷん)に充ちた被害者に代わって復讐を完成する私的復讐代行ドラマです。

同名のウェブ漫画を原作にした「模範タクシー」シリーズは、SBSの歴代金土ドラマ視聴率4位を記録して、人気を集めました。

「模範タクシー2」の台本読み合わせ現場には、シーズン1に続き脚本を執筆した脚本家オ・サンホ氏と、新しくメガホンを取ったイ・ダンプロデューサー、俳優のイ・ジェフン、キム・ウィソン、ピョ・イェジン、チャン・ヒョクジン、ぺ・ユラム、シン・ジェハをはじめ、主な出演者がすべて参加して、シーズン2の成功的なクランクインを知らせました。

「模範タクシー」シリーズに向かった俳優陣と、制作スタッフの愛情が感じられる和気あいあいとした雰囲気が続きました。

本格的な台本読み合わせの開始と共に、現場は「模範タクシー」シリーズ特有の迫力感と勧善懲悪があたえるカタルシスで満たされました。

イ・ジェフンは、「キム・ドギ運転手に復帰することになり、とても光栄でこの瞬間を指折り数えてきた。 再び運行をすることになり本当にうれしい。 楽しい気持ちで撮影に臨んで、視聴者の方々に面白くて熱いドラマをお見せできるように努力する」と、抱負を伝えました。

一方、SBSの新金土ドラマ「模範タクシー2」は、2月17日夜10時に初放送される予定です。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

関連記事

2023.01.13

blank