【公式】「BLACKPINK」、2年ぶりに自主制作コンテンツ「B.P.M.」ローンチ


ガールズグループ「BLACKPINK」が、2ndフルアルバム「BORN PINK」での活動で得た”特別な思い出”をファンと共有する。

YGエンターテインメントは1日、「BLACKPINK」公式ユーチューブチャンネルに「BLACKPINK – ’B.P.M.’ TEASER」を掲載。2020年に公開された「with BLACKPINK」以来、およそ2年ぶりとなる「BLACKPINK」の自主制作コンテンツを予告した。

ティザーは、思い出のシーンを記録したフィルム写真、タイプライターなどのオブジェを通してビンテージな雰囲気に仕上がっている。一編の映画が上映されるようにメンバーたちの肖像が通り過ぎ、本編に対する期待感を高めている。

「B.P.M.」は、「BORN PINK MEMORIES」の略で、「BLACKPINK」の今回の活動ビハインドが盛り込まれる予定だ。現時点でエピソード数、公開日程など具体的な情報はベールに包まれている。

同件についてYGエンターテインメントは「ステージ上とはまた違った自然な魅力が感じられるだろう」とし、「スケジュール現場でのビハインドをはじめ、さまざまなエピソードでファンと疎通する計画」と伝えた。
WOW!Korea提供

2022.12.02

blank