「恋愛なんていらない」チェ・シウォン(SUPER JUNIOR)、カメレオンの魅力…“人生キャラクター”を追加


韓国ボーイズグループ「SUPER JUNIOR」のメンバーで俳優としても活動するチェ・シウォンの演技力が輝いていたドラマ「恋愛なんていらない」が終止符を打つ。

チェ・シウォンは1日に終映するENA水木ドラマ「恋愛なんていらない」ですべてが完璧なロマンチスト=パク・ジェフン役を熱演した。カメレオンのような魅力と変化に富んだキャラクター消化力で好評を博し、今回も演技変身に成功した。

終映を控えた「恋愛なんていらない」でチェ・シウォンはク・ヨルム(イ・ダヒ扮)と言い争いながらも息ぴったり幻想のケミストリーを発散し、時には安らかなムードで、時には優しい配慮と切ないまなざしで、友達以上恋人未満の関係の過程を自然に描き出した。

ここに自分の気持ちを自覚した後は、ク・ヨルムの頼みはあれこれ考えず無条件に聞いてくれる「ク・ヨルム限定イエスマン」となり、男友達の時とは180度変わった姿で濃いメロ感性を伝達、ドラマのクオリティを垂直上昇させたことはもちろん、劇的な存在感で毎回格別な印象を残した。

このようにも一度人生キャラクターを更新するためチェ・シウォンは多様なスタイリングを提案し、リハーサルを几帳面に進めて様々なバージョンの感情が込められた台詞およびアドリブを準備するなど多方面で“パク・ジェフン”の叙事を作るのに最善を尽くし、主演らしい責任感を見せただけに最後まで続くチェ・シウォンの活躍に関心が集まっている。

一方、「恋愛なんていらない」最終回は1日、ENAチャンネルで午後9時に放送される。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.12.01

blank