チェ・シウォン(SUPER JUNIOR)、ハン・ジヨンときれいな締め…イ・ダヒと本格ロマンス

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

「恋愛なんていらない(原題:凍え死ぬ恋愛なんて)」チェ・シウォン (SUPER JUNIOR)が歴代級の甘じょっぱい活躍で視聴者たちを魅了した。

チェ・シウォンはENA水木ドラマ「恋愛なんていらない」で外見、スペック、マナーすべてを備えた整形外科医のパク・ジェフン役に扮し、生き生きとした演技力で没入度を高める立役者の役割を十分に果たしている。

第14話でパク・ジェフンは心配して配慮する気持ちで「愛の王国」の最終選択でハン・ジヨン(イ・ジュヨン)を選択したが、拒絶と共にケーキを顔に投げつけられるスッキリした破格的なハン・ジヨンとの終わりを見せ、ドラマを劇的に導いた。

その後、パク・ジェフンは事故で入院していたク・ヨルム(イ・ダヒ)が退院すると、花で家の前の道を満たし、空いていた家を自分で作り直すなど、繊細で多情多感な魅力と共に愛しているという真心のこもった告白で見る人たちを甘いロマンスに夢中にさせた。

このようにチェ・シウォンは反転のケーキ洗礼で吹き荒れる展開を披露し、見る人たちの緊張感を一気に高めるかと思えば、これまでのすれ違いを補償するように相次ぐ「ク・ヨルム オーダーメードイベント」でメロ感性をまともに充足させ、男女問わず視聴者全員をぎゅっとつかんだという好評を得ている。

一方、放送終了までたった2回だけを残した「恋愛なんていらない」はENAチャンネルで毎週水、木曜日午後9時に放送される。また、Genie TV、seeznでも公開される。

2022.11.25

blank