パク・チャヌク監督6年ぶりの最新作最新作『別れる決心』公開決定&予告・ポスター解禁! 2 月 17 日(金)、TOHO シネマズ 日比谷他全国公開

アカデミー賞®韓国代表選出&カンヌ映画祭監督賞受賞『オールド・ボーイ』『お嬢さん』 パク・チャヌク監督6年ぶりの最新作『別れる決心』
『パラサイト』の次はこれ!!韓国で社会現象!世界中を魅了!!珠玉のサスペンスロマンス日本公開日決定&ビジュアル・予告解禁

本年度のアカデミー賞®国際長編映画賞部門の韓国代表に選出、カンヌ国際映画祭コンペティション部門で監督賞を受賞した、パク・チャヌク監督最新作『原題:헤어질 결심/英題:Decision
to Leave』が、邦題『別れる決心』に決定。2023 年 2 月 17 日(金)、TOHO シネマズ 日比谷他全国公開することが決定いたしました。作品情報と合わせて、メインビジュアル、予告映像を解禁いたします。

「『パラサイト 半地下の家族』の次はこれ!!」―Variety 「今年最もロマンティックな映画」―Indie Wire 今年 5 月のカンヌ国際映画祭コンペティション部門での監督賞受賞以来、世界の批 評家・映画サイトから絶賛を浴び、本年度アカデミー賞®国際長編映画賞部門の韓 国代表に選出。

韓国では公開後に発売された脚本集がベストセラー1 位を獲得、決 めセリフが SNS で流行、BTS のメンバーRM も複数回鑑賞するほどハマったと 自身の SNS で報告するなど、社会現象といえるブームを巻き起こしている。
さら に先日開催された韓国の“アカデミー賞”とも称される、最も権威ある映画祭、青龍 賞で監督賞をはじめ6冠を獲得するなど、世界中を魅了している韓国映画『別れる 決心』の公開が 23 年 2 月 17 日(金)に決定。 監督を務めるのはパク・チャヌク。『オールド・ボーイ』(03)で第 57 回カンヌ国際 映画祭グランプリを受賞。

その後『渇き』(09)、『イノセント・ガーデン』(13)、『お 嬢さん』(16)など唯一無二の作品で世界中の観客と批評家を唸らせ続けてきた巨匠 の 6 年ぶりの最新作は、サスペンスとロマンスが溶け合う珠玉のドラマ。 主演は『殺人の追憶』(03)、『グエムル ~漢江の怪物~』(06)とポン・ジュノ監督作品への出演で一躍注目を集め、 ドラマ、アクション、時代劇などキャリアを通して幅広い分野で活躍しているパク・ヘイルと、アン・リー監督『ラ スト、コーション』(07)でヒロインを演じ一躍国際的な女優としての地位を確立、『ブラックハット』(15/マイケ ル・マン監督)でハリウッドにも進出しているタン・ウェイ。 物語は、刑事ヘジュン(パク・ヘイル)が、崖から転落死した男の妻ソレ(タン・ウェイ)の調査を開始することか ら始まる。

(2ページに続く)

関連記事

2022.12.01

blank