「SEVENTEEN」DK(ドギョム)、ファンに感謝「日本の道でファンに会って…」

「SEVENTEEN」のDK(ドギョム)が、日本のファンの大きな愛に感謝を伝えた。

「SEVENTEEN」は26日と27日、東京ドームでワールドツアー「SEVENTEEN WORLD TOUR [BE THE SUN] - JAPAN」を開催した。

「SEVENTEEN」が日本でドームツアーを進行するのは今回が初めてだ。同ツアーは19~20日の京セラドーム大阪を皮切りに、26~27日に東京ドーム、12月3~4日にバンテリンドーム ナゴヤまで3都市で計6回にわたって進行される。さらに今回のツアーは全席が完売し、27万人余りの観客と会う予定である。

東京ドーム初日、メンバーたちは、公演を見るために両親も日本に来たと明らかにした。

特にDKは「お母さんとお父さんと出かけ、ラーメンも食べた」とし、「路上でCARAT(「SEVENTEEN」のファン)たちがたくさん見つけてくれて、お父さんの肩が途方もなく上がった」と言って笑いを誘った。

それとともに「お母さんも嬉しそうで気分が良かった。本当に感謝している。皆さんの愛のおかげでこれからさらに進むことができる。いただいた愛に報いることができるよう最善を尽くす」と付け加えた。

続いて、「夢に見た東京ドームに来たことを光栄に思う。リハーサルの時、本当に大きくて巨大なステージが僕を圧倒する感じがした。しかし、CARAT(「SEVENTEEN」のファン)でいっぱいに満たされて圧倒されるというよりは、CARATが愛で東京ドームを満たしてくれたようだ。今日、大きな力を得ていく。ありがとう」と感謝を伝えた。

WOW!Korea提供

2022.11.28

blank