ファン・ミンヒョン(NU’EST)、鋭い美しさを持つ危機の貴公子…ドラマ「還魂:光と影」撮影現場スチール公開

NU'EST出身のファン・ミンヒョンが出演するtvN「還魂:光と影」の撮影現場スチールが初公開された。 絶体絶命の危機に追い込まれた天才貴公子の3年後のビジュアルが目を引く。

12月10日から放送が始まるtvN新土日ドラマ「還魂:光と影」は、歴史にも地図にも存在しないテホ国を背景に魂を変える「還魂術」によって、運命を変えられた主人公たちがこれを克服し成長していくファンタジーロマンスだ。 死の果てから生きて戻ったチャン・ウク(イ・ジェウク)、そして3年後に新しく繰り広げられる術士たちの話で関心を集めている。

そんな中で「還魂:光と影」側が24日に公開したスチールの中で、ファン・ミンヒョンはやつれた姿で切なさを与える。人知れず苦痛の中で苦しむ危機の貴公子として戻ってきた彼は、以前とは違う鋭い美しさを持っている。

これに先だちソ・ユル(ファン・ミンヒョン)は、還魂人カン・ケクジュ(キム・イクテ)に襲撃された後、ソイ(ソ・ヘウォン)から受け取った血虫により死を免れたが、これはむしろソ・ユルの生命を蝕む致命的なものとなった。 その後、血虫の痛みがソ・ユルの日常を覆い隠すほど毎日が命懸けの一触即発の状況だ。切ない笑顔の後ろで見せる鋭い美しさが人生の終わりに追い込まれた彼の痛みを伺わせる。

危機の貴公子と依然として胸の片隅に初恋を抱いている切ない純情男を行き来しながら、狂った存在感を発散するファン・ミンヒョンの活躍に期待が集まる。

TvN「還魂:光と影」制作陣は「ファン・ミンヒョンが一層深まった眼差しと感情演技で危機的な貴公子のキャラクターを完璧に消化する予定」とし「特に劇中のソ・ユルはナクスと幼い頃を共に過ごしただけに、ナクスの顔をし記憶を失った女性とどんな関係を結ぶか今後の展開を期待してほしい」と伝えた。

一方、tvNの新土日ドラマ「還魂:光と影」は12月10日から韓国で放送がスタートする。

2022.11.24

blank